インコのペットロス掲示板


インコ、オウム、小鳥を失った人の掲示板です。

普段言えない思いを吐き出してください。

ネットマナーとルールを守ってお使い下さい。

インコを亡くした状況や理由は様々です。

個別レスにて原因を追究したり、責めるようなことは禁止です。

優しい言葉とやりとりをお願いします。

※荒れるの防止するため、逝去直前~遺体の画像はご遠慮下さい。元気なころの画像はOKです。

※危険URL投稿や不適切な投稿を防止するため、管理人の承認後の掲載になります。
しばらくお待ち下さい。

コメント

  1. みな より:

    セキセイインコのピースを亡くしました。
    まだ1歳でした。
    風邪をこじらせてあっという間でした。

    おしゃべり大好きピース。

    ピースとよぶと返事をしてくれたピース。

    大事な大事な家族でした。

    ピース、つらかったよね。

    気づかなくてごめんね。

    うちにきてくれて本当にありがとう。大好きだよ。

  2. 平井みなみ より:

    文鳥のシッポを亡くしました。卵詰まりでした。
    朝ケージに倒れているシッポをみたら、おしりが真っ赤になっていて卵の殻がへばりついていました。

    息も絶え絶えですぐに病院に連れて行きましたが手遅れでした。
    排出口を縫う体力もなく、病院で息を引き取りました。
    あまりに突然で実感がわきません。
    6年も一緒にいてくれたシッポ。
    最期は手の中で震えながら逝きました。

    シッポありがとう。毎日楽しかったよ。
    気づいてあげられなくてごめんね。
    今日お空に還してきます。

  3. しわす より:

    コザクラインコのたまちゃん♀を亡くしました。
    享年4才。突然死でした。
    鳥さんは体調が悪いのを隠す動物とは知っていましたが、最後の最期まで気づいてあげられなかった‥
    もっと早くに気づいてあげられていたら助かったのではないかと思うと辛くて仕方ありません。
    ヒナから育てて、私の手の中で幸せそうに眠るたまちゃんが大好きでした。
    相方のサクちゃん(コザクラインコ♂)は、たまちゃんが亡くなってからずっと「たまちゃーんたまちゃーん」と呼び鳴きをしています。
    埋葬するまでの間は、亡骸から離れようとしませんでした。
    辛いのは私だけじゃないんだと思いながらも、涙が止まりませんでした。

    一緒に過ごした4年間、たまちゃんにたくさんの愛をもらったよ。辛いときも側にいてくれてありがとう。いっぱいいっぱい救われました。
    天国で大好きなヒマワリの種食べながら幸せでいてくれますように‥。
    ご冥福をお祈りします。

  4. じゅん より:

    五日前にセキセイインコのピーちゃんが亡くなりました。原因は不明ですが病院に向かう車の中で息をひきとりました。たった半年で逝ってしまうなんて今でも信じられません。もっと早く気付いて病院に連れてってやれば救えたかもしれません。もう一度会って謝りたいそしてさよならを言いたいです。半年の間、太陽のみたいな存在だったピーちゃん‥‥会いたくて毎日泣いてしまいます。ピーちゃん‥‥

  5. くん より:

    今日、オカメインコの ぴよ を肺炎で亡くしました。
    14歳半でした。

    雛からさし餌をして育て、自分を鳥ではなく人間だと思っているようなインコでした。

    くしゃみをし始めてからたった2日で逝ってしまいました。
    呼吸困難で苦しい中、甘えてくるような子でした。

    今はこの悲しみと淋しさと喪失感を乗り越えられる自信がありません。

    でも、明日きちんと葬儀をして送ってやろうと思います。

    本当にありがとう。
    生まれ変わっても、またママの子になってね。

  6. れいこの娘 より:

    サザナミインコのサザ、オスを今朝未明に亡くしました。
    まだ生後一年経っていませんでした。

    日曜の朝はいつもと同じサザのピタゴラスイッチの練習で目覚めたのに、今日、月曜の朝にはもう聞けません。

    日曜日の夜に調子が悪そうで明日は病院に、と思って暗くして見守っていたら、3時前にカゴを開けようとする音がして、覆いをとったら落鳥していました。

    いつもカゴから出て、人のところに寄ってきてくれるサザ。
    死ぬときにも、お別れを言おうとしてくれたのかもしれず、苦しい時に何も出来ないまま死なせてしまってごめんね。

    我が家のアイドル、誰からも愛されてたサザ。5ヶ月しかいられなかったけど、うちに来てくれて本当にありがとう。
    たくさん、毎日、ぬくもりと柔らかさと優しさをありがとう。

    天国でたくさん、大好きなリンゴを食べてね。

  7. あや より:

    実家に預けていたセキセイインコのゆきを先日亡くしました。
    あと数カ月で3歳でした。

    仕事の関係で2年前から一人暮らしをすることになり、そのアパートではペットは禁止のため、母にお世話を頼み離れて暮らしていました。
    もともと、身体は強い子ではなく、何度も衰弱を繰り返す子ではありましたが、そのたびに懸命にできる限りのことをして、回復させることができていました。

    先週の金曜日、仕事が終わり実家に帰省したところ、どこかゆきの様子がおかしく、母に確認したところ「ここ2.3日前から鳴かなくなった。そういえば今朝は元気がなかった。」と。

    籠から出すと体重は軽くなっていて、すこし足に込める力はなっかったけど、指を出せばいつもより素直に「あたま、かいて」としてきたり、私のまつげに毛繕いをしてくれていました。
    明日の朝一にでも病院に連れていこうと思い、とりあえず寝かせてあげることにしました。

    その約1時間後ゆきは籠のなかで仰向きに倒れそのまま亡くなってしまいました。

    原因は分からず、最期に出なくなった声を必死に絞り出して家族を呼び、吐き戻しをしながら苦しそうな顔で目を開けたまま亡くなってしまいました。

    僅か約3年の命。体調不良をたくさんさせてしまって、一緒に入れた時間もとても少なかったです。
    でも、実家に帰るたびに姿を見せれば鳴いて私を呼んでずっと傍にいてくれました。大好きです。

    仕事が大変で体調を崩しており、退職をして実家に戻って、毎日を一緒に過ごそうと考えて行動している最中に起きた出来事でペットロスの症状が激しいです。

    もっと会って遊んであげたかった。私が傍にいたらすぐに異変に気付いて病院にいけてたかもしれない。実家から離れた職場に就職しなきゃよかった。最期の時に苦しみながら逝かせてしまった。
    後悔がつきません。

    すごく寂しがり屋で、人が大好きで、ちょっと気分屋で、最高に可愛いゆきが大好きです。
    携帯の中に残っている写真と動画のゆきは、ご機嫌で楽しそうに遊んでいたり、私と一緒に昼寝をして、鳥とは思えない格好で寝ていて幸せそうに見えて、少しでも楽しくすごしていてくれたのか分からないですが、私はとても幸せでした。
    また、会ってたくさん遊んでお昼寝をしたいです。

    • じゅん より:

      サザちゃんはとても幸せに逝かれたと思いますよ
      私も亡くしたばっかりの時は後悔ばかりで毎日自分を責めていました
      でも過去の写真や動画を見てると楽しそうに遊んでいる生前の姿に幸せだったんだなと短いながらも私のとこで良かったって思わずにはいられません
      いつか会えるように前を向いて笑顔で日々を生きましょう
      それがサザちゃんが望んでる事だと思います。

  8. そら より:

    7歳のそらを私の不注意から外に出してしまいました。1週間過ぎましたが見つかりません。雛鳥から育てずっと一緒でした。食べれず眠れずにそらの側に行きたい、逢いたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です