猛禽類

フクロウ、ミミズク、ワシなどの猛禽類に関してまとめているカテゴリーです。
猛禽類独特の性質、飼育方法をわかりやすい言葉で噛み砕きながら紹介しています。
猛禽類の飼育を検討されている方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク
猛禽類

猛禽類(タカ・フクロウ)の訓練方法【初心者向け】

タカやフクロウなどの猛禽類を訓練するのは簡単なことではありません。 特に初心者は一人でやろうとせず、熟練者の指導の下、訓練することをお勧めします。 今回は初猛禽類の訓練方法を初心者向けに解説したものをまとめました。
コンパニオンバード情報/コラム集

鷹匠になるには?仕事内容や収入、必要な資格など。

古来より受け継がれてきた日本の伝統芸能のひとつに鷹を訓練する専門家、鷹匠(たかじょう)というものがあります。 鷹を思いのままに操り、多くの人々を魅了する姿はとてもかっこいいですよね。 では、鷹匠になるにはどうすればよいのでしょうか。仕事内容やお給料、資格についても調べました。
猛禽類

猛禽類を飼う人の疑問、注意点まとめ【初心者向け】

「初めて猛禽類を飼うけどまず何が必要?」「普段はどうすればいいの?」猛禽類はインコと違い、飼育そのものが謎に包まれている部分が多いです。 今回は猛禽類を初めて飼う人が気になる疑問点や注意点をQ&A形式でまとめました。 飼育してから「しまった!」ということが無いように確認しておいて下さい。
猛禽類

鷹をペットにしたい!値段と種類、入手方法まとめ

フクロウなどの猛禽類がペットとして広まる中、鷹をペットにしたいという人も増えてきています。 鷹を飼いたいと思ったときに気になるのが鷹を購入するお値段ではないでしょうか。 今回はペット用に人気の鷹の種類と値段、入手方法についてまとめました。
フクロウ全般

フクロウを飼うのに資格は必要?飼育許可は?疑問点まとめ

有名な映画やアニメに登場したり、フクロウカフェが増えて以前より身近に感じることが多くなったフクロウを飼育したい!という人が増えています。 しかし、フクロウはペット用に改良された鳥ではなく、野生の鳥ですので、飼う前に色々な準備が必要です。 フクロウを飼育するのに資格は必要なのか?飼育許可はどこで貰えばよいの?といった疑問点をまとめました。
猛禽類

ペットのフクロウに好かれる人の5つの特徴。実は意外な共通点!

ペットのフクロウがなかなか懐かない、他の家族にばかり懐いている、なぜかフクロウにとても好かれる人がいる、と感じたことはありませんか。 実はフクロウに好かれる人はある5つの特徴があり、フクロウはそれらを好む結果、(フクロウに)好かれるということになります。 それでは、どのような特徴なのでしょうか。 フクロウに好かれたいと思っている人は参考にしてみてください。
猛禽類

フクロウとミミズクの違い。ここをみればひと目で分かります!

フクロウとミミズクってどう違うんだろう?どっちがフクロウでどっちがミミズク?と疑問に感じたことはありませんか。 実はフクロウとミミズクは、一部例外はあるものの、ひと目でわかる違いがあります。 今回はフクロウとミミズクの違いについて解説します。
猛禽類

フクロウに好かれる3つの事。理屈が分かればなつくの簡単!

毎日フクロウのお世話しているのに、なかなかなついてくれない、自分よりお世話をしていない家族にばかりなついて嫉妬してしまうという人は意外と多いです。 実はフクロウに好かれるポイントが3つあり、実際にフクロウに好かれている人はこれらを無意識に実践している人が多いです。
猛禽類

フクロウにやってはいけないこと3選。この接し方は嫌われる!

フクロウを飼育することは決して簡単なことではありません。 インコやオウムのようにペット化されていないため、ちょっとした接し方で嫌われたりする場合があります。 今回はフクロウにやってはいけないこと、嫌われる接し方について解説します。
猛禽類

フクロウの元気がない、食欲不振の原因と対処法

フクロウの不調や元気がないものは、飼い主さんでもなかなか気づかない、という事が多いようです。 「そういえば元気がなかったような」「今思えば調子悪かったのかも」というくらい、フクロウは周囲に対して自身の不調を隠すのが上手いです。...
スポンサーリンク