大型インコ/オウム

スポンサーリンク
大型インコ/オウム

スミレコンゴウインコの値段はなぜ高い?意外な理由まとめ

スミレコンゴウインコは別名「ヒヤシンスマコウ」「ヒヤシンスコンゴウ」と言われるコバルトブルーの身体が特徴の全長約100cmの大型オウムです。 世界一高価なインコとして有名で、その価格は高級車が買えてしまうほどです。 スミレコンゴウインコはなぜ高額なのか、意外な理由がありました。
中型インコ

日本で飼いにくいインコ3種類。こんな意外なインコも!

インコは多種多様な性質を持ち、様々な場所にあわせてその生態をかえてきました。 しかし、中には日本の気候や生活環境に適さない、飼い主がサポートをしなければいけないインコたちもいます。 今回は日本で飼いにくいインコ3種類を紹介します。
中型インコ

かっこいい&クールなインコの種類5選。飼ってみたい!

インコはカラフルなものからしぐさが可愛いものまで数多くの種類がいます。 その中でもかっこよくてクール!と思うインコやオウムを5種類紹介します。 こんなかっこいいインコたちと暮らしてみたいですよね!
中型インコ

インコで人懐っこい、よくなつく種類5選。ベタ慣れしやすい!

インコは古くから多くの愛好家によって品種改良されながら人と密接に関わってきた動物です。 その中でも特に人のことが大好き!なインコやオウムを5種類紹介します。 お迎えの時などの種類選びのときに参考にしてみてください。
大型インコ/オウム

ルリコンゴウインコが頭にとまるのをやめさせる方法!これでピタリ!

ルリコンゴウインコが頭にとまる理由はいくつかあり、本能や立場の主張などがあるといわれています。 しかし、頭にとまらせ続けるのは、しつけや、フンが頭に落ちるという問題上、好ましくありません。 今回はルリコンゴウインコが頭にとまるのをやめさせる方法を紹介します。
大型インコ/オウム

ルリコンゴウインコの噛み癖の対処法。その接し方は間違いかも!

ルリコンゴウインコのような大型鳥に噛み癖がつくと、怪我をするリスクが非常に高くなります。 ルリコンゴウインコはどういったきっかけで噛み癖がつくのか、噛み癖がついたらどう対処したらいいのか困っている方必見です。 今回はルリコンゴウ...
大型インコ/オウム

モモイロインコがなつかない原因と対処法。やってはいけない接し方。

モモイロインコは愛情深く、人にべったりの子が多いです。 その一方で、なつかない、なつかなくなったという飼い主さんも多い鳥といわれています。 モモイロインコは人の気持ちに敏感な分、寂しさを感じやすい鳥です。 今回はモモイロイ...
大型インコ/オウム

ヤシオウムの価格/性格/寿命/飼育/特徴│動物園で大人気!

ヤシオウムとは強靭なクチバシとパンクなモヒカンデザインをもつ大型鳥です。 渋い外見と繁殖の難しさから滅多に見かけませんが、動物園でみかける機会も増え、愛好家がどんどん増えているコンパニオンバードです。 今回ヤシオウムの価格/性格/寿命/飼育/特徴について解説します。
大型インコ/オウム

アカボウシインコの価格・値段/性格/寿命/種類/飼い方について。

ボウシインコと同じ種類のインコ、アカボウシインコは頭に赤いワンポイントがあることからその名前がついた大型オウムです。 優しい性格と高い知能でコンパニオンバードとして高い人気があります。 しかし、大型鳥ですので、力も強いため、予備知識をつけて下準備しないと飼育できないでしょう。 今回アカボウシインコの価格・値段/性格/寿命/種類/飼い方について解説します。
大型インコ/オウム

オオバタンの価格/性格/寿命/鳴き声/飼育と里親について

オオバタンは別名トキサカオウムと言われるインドネシア固有の大型鳥です。 ケージから出すと飼い主一直線なくらい人慣れしやすく、大きなトサカを膨らませて甘えたり、愛情表現をしてくれます。 しかし、飼育環境、予備知識をしっかりつけないと、実際に飼育し続けることは困難です。 今回は、オオバタンの特徴や性格、飼い方や里親について解説していきます。
スポンサーリンク