鳩の入手方法と飼育に必要な手続き【初心者向け】

公園や沿道でその姿をよくみかけるありふれた鳥、鳩は平和の象徴として多くの人から愛されている鳥です。

鳩の入手方法と飼育に必要な手続き【初心者向け】

ペットとしての鳩はどこで入手するの?鳩の飼育には許可が必要?

などといった鳩の入手、飼育に必要な手続き関する情報を初心者向けにわかりやすくまとめました。

スポンサーリンク

野生の鳩を飼育するのは法律違反

鳩の入手方法と飼育に必要な手続き【初心者向け】

結論から言うと、野生の鳩を捕獲して飼育することはできません。

鳩は鳥獣保護管理法で守られており、野生の鳩を捕獲して飼育することは法律違反となります。

鳥獣保護法とは野生動物の個体数が減らないように捕獲や飼育について制限を設けている法律です。
鳩もこの法律の制限下にあります。

卵や雛を野生下から捕獲して育てることも法律違反です。

鳥獣保護法で鳩は「卵」「雛」も保護対象となっている為です。

どうしても鳩を飼育したいのであれば、必要な手続きをとって、別のルートから入手する必要があります。

それでは鳩を飼育するためには、どのような手続き、入手方法があるのでしょうか。

スポンサーリンク

野生の鳩を飼育するために必要な手続き

鳩の入手方法と飼育に必要な手続き【初心者向け】

鳥獣保護法で保護されている野生の鳩を飼育するには、環境大臣もしくは都道府県知事から許可証を得る必要があります。

許可証は申請すれば得られるものではなく、様々な審査の基準を満たさなければ許可されません。

許可証のないまま野生の鳩の飼育は違法となってしまいます。

許可証を得た人の義務として「許可証の常時携帯」「捕獲後の結果報告の義務」があります。

ペット用の鳩の入手方法

鳩の入手方法と飼育に必要な手続き【初心者向け】

野生の鳩は病気を持っている可能性があるため、許可証を持っていても飼育することはおすすめできません。

ペットショップで極まれに販売されているのを入手するか、「社団法人日本鳩レース協会」に連絡すれば、会員の鳩愛好家から譲ってもらえる機会を得られるかもしれません。

一般的なインコに比べ、鳩の入手難易度は総じて高いといえます。

鳩の入手方法と飼育に必要な手続き【初心者向け】

  • 野生の鳩は鳥獣保護法に守られているため、許可なしの飼育は違法です。
  • 野生の鳩を飼育するには環境大臣、都道府県知事から許可証を得る必要があります。
  • ペットショップや愛好家からレース用鳩を入手する方法が確実です。

鳩は私たちの生活圏でよくみかける野生の鳥の一種で、その歩く姿のかわいらしさに愛嬌があり、飼育したくなりますがが、飼育には許可が必要です。

飼育前に各自治体での飼育許可について念のため問い合わせ、飼育する際の注意点をよく調べておきましょう。

特にフンは乾燥すると周囲に影響をもたらすため、飼育環境を毎日清掃することができるかも確認しておくようにしてください。

その他の鳥たち
サイト内検索
\みんなに広めてね/
スポンサーリンク
コンパニオンバード.com

コメント