セキセイインコのくしゃみ連発の対処法。放置は危険!【完全版】

この記事は約4分で読めます。

愛鳥のセキセイインコがくしゃみをしていると、風邪を引いてしまったのかな?と心配になりますよね。

セキセイインコのくしゃみ連発の対処法。放置は危険!【完全版】

人間の場合だと風邪は様子をみながら病院や薬を服用しますが、体の小さなセキセイインコは早めの治療が必要不可欠です。

今回はセキセイインコのくしゃみ連発の対処法についてまとめました。

セキセイインコのくしゃみは様子見しても良いの?

セキセイインコのくしゃみ連発の対処法。放置は危険!【完全版】

セキセイインコのくしゃみは羽づくろいや羽をパタパタ動かすことで舞った埃を吸い込んだことによって起こることがほとんどです。

そのため、数分間の間隔でくしゃみをしたり、連続するくしゃみが何度もあったり、鼻水を伴うようなくしゃみはほとんどありません。

鼻水を伴うくしゃみ、羽をふくらませながらのくしゃみは風邪を引いている可能性が高いため、様子見をせずに病院へ連れて行きましょう。

セキセイインコは体が小さく、体調を崩すと立て直すのがとても難しいため、早め早めの通院、治療が非常に大切です。

スポンサーリンク

通院を必要とするセキセイインコのくしゃみの目安

セキセイインコのくしゃみ連発の対処法。放置は危険!【完全版】

  • 5分に1回くしゃみをする
  • 連続したくしゃみが1時間で3回以上ある
  • 鼻水がでている
  • その他いつもと違う、餌の減りが悪い、動きが鈍い

この中で当てはまるものがひとつでもあれば、すぐに病院に連れて行ってください。

インコは外敵に狙われないようにするために、不調を隠す習性があります。

そのため、飼い主さんの前では元気であるかのように振舞うのです。

元気そうにみえても、ちょっと目を離すとうずくまったり、鼻水を出した跡があったり、何かしらの不調のサインを出しているはずです。

飼い主さんはそういったサインを見逃さず、すぐに病院へ連れて行くようにしましょう。

「明日には治るだろう」「風邪くらい大丈夫」と、人間の風邪の感覚で様子見をすることは非常に危険です!

不調を隠す習性のあるインコが飼い主の前でも調子を悪そうにしていたら、病気が進んでいる可能性が大です。
今すぐ病院へ急ぎましょう!

セキセイインコのくしゃみの対処法

セキセイインコのくしゃみ連発の対処法。放置は危険!【完全版】

セキセイインコのくしゃみの原因をまず病院の診察や検査で特定します。

特定した病気を元に抗生物質や投薬といった必要な治療を行います。

自宅で行う対処法として、「換気をきちんとする(空気をにごらせない)」「保温をしっかり行う」ことです。

体調を崩したインコを保温するときは29度~30度とやや高めの室温設定にしましょう。

足元にパネルヒーターなどを設置するときは、全体に設置せず、床面の半分だけ設置してください。

こうすることで、暑さを感じたインコが移動することで調整することができます。

保温中の様子に変化がないか、こまめにチェックするようにしましょう。

ネット上のセキセイインコの飼い主の声

セキセイインコのくしゃみ連発の対処法。放置は危険!【完全版】まとめ

  • セキセイインコのくしゃみが連発である、鼻水がでているときは病気の可能性があります
  • セキセイインコの風邪は重くなりやすく、様子見をすることは危険です
  • 病院で原因を特定してもらい、抗生物質の投与などの治療を行いましょう

セキセイインコのくしゃみは埃が舞うことで生じることがほとんどですが、連続する場合や鼻水が出ている場合は風邪をはじめとした病気の諸症状の可能性があります。

まだ症状がくしゃみだけですんでいるうちに、インコが元気なうちに、病院で治療を受けることが何より大切です。

様子見をするとたいていの場合悪化してしまうので、すぐに病院に連れて行くようにしてください。

早期発見、早期治療はインコの負担も軽く、治療にかかるお金も安く済みます。

日ごろからインコの様子をチェックして、何かおかしいところがあれば病院の診察を受けましょう。

小型インコ/フィンチ類愛鳥の病気と健康管理
サイト内検索
\みんなに広めてね/
スポンサーリンク
コンパニオンバード.com

コメント