インコの餌は1日何回?何時間おき?【初心者向け】

インコの雛をはじめて迎えたとき、まず確認しなければいけないのはインコの餌の回数と時間間隔です。

インコの餌は1日何回?何時間おき?

インコの雛は成長速度が速く、膨大なエネルギーを使うため餌不足になるとすぐに弱ってしまいます。

今回はインコの成長ステージにあわせた餌の回数や間隔についてまとめました。

スポンサーリンク

インコの雛の餌は1日何回?何時間おき?

インコの餌は1日何回?何時間おき?【初心者向け】

生後2ヶ月~3ヶ月のインコの雛の餌の回数は朝6~7時を最初の1回目を与え、夜8時に寝かせるまでの間に2~3時間おきの間隔で、4~5回ほど与えましょう。

インコの雛の餌(挿し餌)は毎回新しく作って与えましょう。
作り置きは餌が痛むため、雛が体を壊してしまう恐れがあります。

雛にとっては睡眠も大切ですので、夜更かしさせないように気を配ってください。

ここでの注意点として、「ヒナがお腹すいてないかな?大丈夫かな?」と何度もケースを覗きこまないことです。

これはついつい初心者さんはやってしまいがちですが、インコの睡眠を妨害してしまうのと、餌の時間だと期待して、前の餌が十分おなかに残っている状態で次の餌を与えることになるため、消化不良の原因となってしまいます。

餌を与えながら変わったことはないかをチェックし、それ以外の時間は保温プラケースにいれて寝かせてあげましょう。

ケースが透明だとインコを起こさずに観察することができるので便利です。

そのほか、お迎えしたばかりのインコの雛の育て方はこちらでも解説しております。

あわせて読みたいインコお迎え初日~2週間までの世話と飼い方、注意点まとめ

スポンサーリンク

一人餌になったインコの餌の回数

インコの餌は1日何回?何時間おき?【初心者向け】

自分で餌を食べられるようになった中雛や成鳥のインコは自分でおなかが空いたときに食べるようになりますので、回数に関してはインコにおまかせで大丈夫です。

餌を切らしたりすることだけは絶対にやらないようにしましょう。

インコは丸一日餌を食べられないと、ほぼ死んでしまいます。

朝のお世話で餌を全部取り替えて新しくし、食欲や状況に応じて昼と夕方に少量追加、寝かせる前に多めに追加するのが一般的な餌管理です。

インコの餌やり回数についてのネット上の意見

インコの餌は1日何回?何時間おき?【初心者向け】まとめ

  • インコの雛は朝から夜まで2~3時間おきに餌を与える必要があります。
  • 雛のケースを覗き込みすぎないようにし、しっかり睡眠をとらせましょう。
  • 一人餌になった雛は餌を自分で食べるので回数に関しては心配要りません。
  • 朝は餌を全交換、昼と夕方に減り具合に応じて追加、寝かせる前に大目に追加しましょう。

インコの雛は一日中家に誰かいてお世話ができる状態でお迎えするのが望ましいです。

雛は起きている間は2~3時間間隔で餌を与えましょう。

間隔が狭すぎると、常に満腹状態になってしまい消化不良を起こしますので、空腹にならない程度に時間をあけてください。

お迎え準備からお迎え後1ヶ月
サイト内検索
\みんなに広めてね/
スポンサーリンク
コンパニオンバード.com

コメント