愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!

この記事は約6分で読めます。

インコは知能が非常に高く、飼い主の判別はもちろん、学習によって覚えたおしゃべりや音を状況に応じて発声することもできます。

愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!

そんなインコたちの中でも特に頭が良い、知能が高いといわれているインコを紹介します。

「賢いインコをお迎えしたい!」と思っている人は参考にしてみてください。

頭が良いインコ:ヨウム

愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!

5歳児並の知能と3歳児の感情を持ち、数の足し引き、色の区別、0(ゼロ=何もない)の概念を持つといわれるのがヨウムです。

物まねやおしゃべり能力も抜群に高く、軽い2~3語程度のやり取りなら会話として成立するほどです。

今やヨウムは賢い鳥の代名詞といっても過言ではありません。

性格はやや臆病で神経質、生涯に2度の反抗期を持ちます(最初の反抗期は1歳前後です)。

いつも飼い主に従順ということはなく、時に反抗したり、遊びに乗らなかったりと、自分の感情をしっかり持っているインコです。

寿命も長いため、お迎えするときは一生のお付き合いになる覚悟が必要です。

お迎え価格の相場は40万円前後です。

ヨウムの知能は5歳児並!アレックスの動画と最後の言葉は感動
ヨウムは外見は地味ですが、知能が非常に高く、5歳児並の認識能力を持つ鳥といわれています。 その中でも「アレックス」は有名です。 アレックスは鳥も人間と同じ思考、感情を持っていることを教えてくれました。 Youtube動画の紹介と最後の言葉をまとめましたのでご覧下さい。
スポンサーリンク

頭が良いインコ:オキナインコ

愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!

ヨウムについで高い知能を有するインコとして有名なのがオキナインコです。

「ヨウムより安くて頭が良い鳥がほしい」という人に、しばしばおすすめされます。

特にヨウムはサイテス1類に昇格し、価格が高騰したため、オキナインコの需要が高まる結果となりました。

落ち着いた色合いと高い理解力、利発的な性格に古くから人気があります。

お迎え価格の相場は5万円~12万円前後です。

好奇心がとても強く、インコ用の知育トイでたくさん遊んであげるとどんどん賢くなっていきますので、コミュニケーションの一環に取り入れるのもおすすめですよ。

>>インコのおもちゃ フォージングトイ ウィンドミル(Windmill) 中型・大型インコ向け

オキナインコの性格、飼い方とお迎え価格。じいちゃんの愛称で大人気!
比較的小柄ながら、その知能は、ヨウムに次ぐといわれるほどの高さと利発さを併せ持つインコ、オキナインコ。 渋く落ちついた色合いと、どこか和風を感じさせる模様、高い知能に人気があります。 どんな性格でどれくらいのお迎え価格なのか、飼育は難しいのか、気になるオキナインコの性格、お迎え価格、基本的な飼い方をまとめてみました。 お迎えを検討している方の参考になれば嬉しいです。

頭が良いインコ:シロハラインコ

愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!

遊び好きで陽気な中型インコ「シロハラインコ」「ズグロシロハラインコ」はおもちゃを工夫して遊んだり、輪投げを覚えたりと、特に遊びに関して高い知能をみせてくれます。

嘴と足を使って上手にボールをドリブルする姿は、インコであることを忘れてしまうくらいです。

人気が上昇していること、手のり雛の数が不足気味であること、輸送コストの関係からお迎え価格の相場は19万円~26万円前後と上昇傾向です。

シロハラインコ/ズグロシロハラインコの性格、寿命、鳴き声について。
陽気な性格でころころ転がるのが大好き!人間大好き甘えん坊、シロハラインコ。 その人懐こさは「鳥の姿をした犬」と言われるくらいの甘えっぷりを見せてくれます。 今回はそんなシロハラインコについて性格、寿命、鳴き声、魅力を紹介します。 甘えん坊なインコがほしい!という人におすすめのインコです。

頭が良いインコ:モモイロインコ

愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!

陽気な性格で飼い主と特別な結びつきを求めるインコです。

留守番はどちらかというと苦手で、日ごろから愛情を十分与えられていない個体は寂しさから呼び鳴きをすることがあります。

知能は非常に高く、自分(インコ)に向けられている愛情に関して特に敏感で、賢い反面さびしさを感じやすい面があります。

こまめなコミュニケーションをとり、毎日たくさん遊んであげられる人にお迎えしてほしいインコです。

お迎え価格の相場は40万円前後です。

モモイロインコの性格/寿命/価格/性別の見分け方
淡いピンク色にふかふかの羽毛とトサカが特徴の大型オウム、モモイロインコ。 今回はモモイロインコの性格や寿命、お迎え価格、性別を見分ける方法を紹介します。 大型鳥はお迎え前の情報と準備がとても大切。 お迎え前の参考になれ...
スポンサーリンク

頭が良いインコ:オオバタン

愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!

陽気で誰に対してもフレンドリーな大型鳥のオオバタンは、愛鳥家の憧れの鳥の代表格といっても過言ではありません。

観察力が高く、飼い主の喜怒哀楽を敏感に感じ取り、飼い主が嬉しいときは一緒に喜び、飼い主が悲しんでいるときはそっと寄り添う優しさを持っています。

ただし、嫌なこと、されたくないことはしっかり否定し主張するので、「どんなときでも飼い主に従順な鳥がほしい」という人には向きません。

お迎え価格の相場は70万円~120万円前後と非常に高額です。

オオバタンの価格/性格/寿命/鳴き声/飼育と里親について
オオバタンは別名トキサカオウムと言われるインドネシア固有の大型鳥です。 ケージから出すと飼い主一直線なくらい人慣れしやすく、大きなトサカを膨らませて甘えたり、愛情表現をしてくれます。 しかし、飼育環境、予備知識をしっかりつけないと、実際に飼育し続けることは困難です。 今回は、オオバタンの特徴や性格、飼い方や里親について解説していきます。

賢いインコを飼育するデメリットと覚悟

愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!

賢いインコ=手がかからず、色々な芸をしてくれると思っていませんか?

確かに、知能の高いインコは学習能力が高く、遊びひとつでもたくさんの工夫をみせてくれます。

喜怒哀楽豊かな感情は1日として同じ日はありません。

しかし、賢いということは、ずる賢い一面もあるということ、常に従順とは限らないということです。

いたずらも巧妙になってきますし、ケージの鍵を外して脱走することもあります。

機嫌が悪いときはケージから出てこなかったり、遊びに誘っても嫌がって噛み付いたりすることもあります。

そういった賢さゆえの行動に対して寛大な対応が飼い主さんに求められるということを知っておく必要があります。

愛鳥家があこがれる!頭が良いインコの種類と値段5選!まとめ

いかがでしたでしょうか。

昔は記憶力が悪い人=鳥頭といわれたように、鳥は頭が悪い動物の代名詞としていわれていたこともあります。

しかし、実際にインコたちと暮らしてみると、彼らの賢さ、情愛の深さに驚かされることばかりなのです。

賢いインコは反面、イタズラも巧妙になったり、思わぬ知恵をつけることもあります。

インコの頭の良さに時に驚き、時に嬉しい発見をしながら一緒に暮らしてみませんか。

お迎え準備からお迎え後1ヶ月
サイト内検索
\みんなに広めてね/
スポンサーリンク
コンパニオンバード.com

コメント