インコを安心させる/安心感を与えるためにやるべきこと。

愛鳥には安心できる穏やかな毎日を過ごしてほしいですよね。

インコを安心させる/安心感を与えるためにやるべきこと。

インコを安心させるために飼い主には何ができるのでしょうか。

インコが安心感を感じるポイントを一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

インコを安心させる方法1:優しく声をかけ続ける

インコを安心させる/安心感を与えるためにやるべきこと。

インコは自然下で天敵に狙われる立場(被捕食者)にあります。

そのため元々警戒心が強く、ちょっとした物音や動きに敏感に反応します。

日ごろから優しく声をかけて安心させるように心がけましょう。

毎日のお世話も無言で進めるのではなく「おはよう」「ごはんだよ、おいしいね~」など声をかけてあげることで、次第にインコは飼い主の声で安心するようになるでしょう。

スポンサーリンク

インコを安心させる方法2:ケージの中に手を入れるのを極力控える

インコを安心させる/安心感を与えるためにやるべきこと。

インコにとってケージは「家」であり、大切なテリトリーです。

ケージでまったりくつろいだり、自分の時間を過ごすことで安心感を得ます。

ケージの中に手を入れたりすることは、インコの安心できる場所を荒らすことになり、インコは落ち着くことができません。

掃除やお世話でどうしても仕方がない場合を除いて、インコのケージの中に手を入れることは控えましょう。

インコがケージから出てこないからといって、手を入れて捕まえることは論外です。

インコを安心させる方法3:たくさんスキンシップをとる

<h2>インコを安心させる方法2:ケージの中に手を入れるのを極力控える</h2>

手乗りインコにとって、飼い主さんとたくさんスキンシップをとれることは何より嬉しいことであり、安心できる時間です。

優しく声をかけながらたくさんなでてあげてください。

頭をクイっと下げてきたら「頭をなでて」とおねだりしている証拠です。

優しく頭をなでたり、頬をカキカキしてあげてください。

顔の羽をぷくーっと膨らませて安心し、喜んでくれることでしょう。

インコを安心させる方法4:落ち着いた気持ちで接する

インコを安心させる/安心感を与えるためにやるべきこと。

インコは急な動きや大きな音に敏感に反応し、不安や恐怖を感じてしまうことがあります。

そのため、飼い主さんが声を荒げたり、手荒い接し方をすると怖がったり、嫌うようになってしまうでしょう。

インコとスキンシップを取るときは、飼い主さんの心が穏やかな状態であることが非常に重要です。

「時間がないけど放鳥しなきゃ」「イライラするから早く(インコの)お世話を済ませよう」といった気持ちでインコと接するのは避けてください。

インコは飼い主の余裕がない状況や、苛立ち、不快感を敏感に感じ取ります。

インコに心配させない、不安感を与えないようにすることも、飼い主の大切な役割です。

愛鳥の前では余裕をもって優しく接してあげてください。

インコを安心させる/安心感を与えるためにやるべきことまとめ

  • インコを安心させる方法1:優しく声をかけ続ける
  • インコを安心させる方法2:ケージの中に手を入れるのを極力控える
  • インコを安心させる方法3:たくさんスキンシップをとる
  • インコを安心させる方法4:落ち着いた気持ちで接する

いかがでしたでしょうか。

手乗りインコが毎日に安心感を持てるようになるには、まず飼い主さんとの信頼関係が必要不可欠です。

何かに驚いたり、びっくりして不安を感じているときは優しく声をかけて不安感を取り除いてあげましょう。

頼りになる飼い主さんの存在が、インコに大きな安心感を与えてくれるはずです。

コンパニオンバード情報/コラム集
サイト内検索
\みんなに広めてね/
スポンサーリンク
コンパニオンバード.com

コメント