インコに食べさせても良いもの(野菜・果物)一覧【決定版】

シード食が主食のインコの場合、主食だけでは栄養が偏ってしまいます。

インコに食べさせても良いもの(野菜・果物)一覧【決定版】

ペレット食の場合でも主食一本よりはさまざまな食べ味、食感、食べる楽しみを与えるという意味においても副食は大切です。

今回は野菜や果物といった副食でインコに食べさせて良いものを紹介します(随時情報を更新していきます)。

スポンサーリンク

インコに食べさせて良い野菜

インコに食べさせても良いもの(野菜・果物)一覧【決定版】

インコに与える野菜の代表はなんといっても小松菜です。

ビタミンA、鉄分、カルシウムがたくさんとれ、インコの野菜入門としても小松菜は非常におすすめです。

家庭菜園でプランターを使って栽培するのも容易なので、愛鳥専用の小松菜を作っている愛鳥家さんはとても多いです。

そのほか、チンゲンサイ、パセリ、水菜、ニンジン、豆苗、ピーマン、ししとう、かぼちゃ、大根葉などがあります。

スポンサーリンク

与えすぎてはいけない野菜

アクが強かったり、水分が多すぎておなかを壊しやすいという点で、与えすぎに注意したい野菜があります。

下記の野菜は与えすぎに注意しましょう。

ホウレンソウ、キャベツ:カルシウム吸収を阻害するシュウ酸が含まれています。

レタス、キュウリ:水分が多すぎておなかを壊しやすいです。

ブロッコリー:賛否があるので与えないほうが良いでしょう。

特に小型インコは少量でも体調に影響する場合があるので、これらの野菜は与えないほうが無難です。

インコに野菜を与えるときのポイント

インコに食べさせても良いもの(野菜・果物)一覧【決定版】

野菜を与えるときは新鮮なものを選び、表面の残留農薬や泥をよく洗いおとしましょう。

冷えた野菜はおなかを壊しますので、与える1時間ほど前に冷蔵庫からだして常温にもどして与えるのをお勧めします。

野菜を嫌がって食べてくれないインコには、目の前で美味しそうに食べてみたり、細かく刻んで主食に混ぜてみたりして与えてみてください。

最初は遊びながら食べると思います。それで十分です。

遊びながら少しでも口に入れば次第に食べる量が増えていき、食べられる野菜の種類も増えていくと思います。

飽きないように何種類かの野菜をローテーションで与えるとインコも食べる楽しみを味わえて嬉しいでしょう。

インコに与えて良い果物

インコに食べさせても良いもの(野菜・果物)一覧【決定版】

みかん、りんご、いちご、もも、いちご、メロンなど、ほとんどの果物は与えても問題ありませんが、皮は残留農薬の付着の危険、種は消化不良や中毒の危険(イチゴは大丈夫です)があるので取り除いたほうが無難です。

また、果物はインコにとって非常に糖分の多い食べ物です。

一回に与える量は1~3口、週に1~2回にとどめ、特別なご褒美として与えましょう。

ローリーなど果物を主食とする鳥はこの限りではありません。

与えすぎてはいけない果物

下記の果物は専門家から賛否がありますので与えないほうが無難です。

レモン、グレープフルーツ:専門家の間で賛否があります。

ブドウ:皮に含まれるタンニンがインコに良くありません。

スイカ:水分が多くおなかを壊しやすいです。

これらは少量食べてもすぐに命に関わるような影響がでるものではありませんが、長期間食べることで健康に影響がでたりする可能性が指摘されています。

インコに与えてはいけないもの

インコに食べさせても良いもの(野菜・果物)一覧【決定版】

インコにはネギ類やアボカド、アルコール、コーヒーなどの食べ物は中毒を起こし、落鳥させてしまう恐れがあるので絶対に与えてはいけません。

また人の食べ物全般も味付けが濃すぎるため、与えてはいけません。

そのほか、食べてはいけないものに関してはこちらにまとめていますのであわせてチェックしておきましょう。

危険!インコが食べてはいけない危険な食べ物まとめ
実はインコや小鳥は、与えてはいけない食べ物がとても多い生き物です。 小さな体ですから、ネギの汁ほんの数滴、チョコレートやアボカドひとかけらでも致死量になることが多々あります。 今回は、種類を問わず、鳥さんが絶対食べてはいけない、有害な食べ物をまとめてみました。

インコに食べさせても良いもの(野菜・果物)一覧【決定版】まとめ

  • インコに食べさせて良い野菜:小松菜、チンゲンサイ、パセリ、水菜、ニンジン、豆苗、ピーマン、ししとう、かぼちゃ、大根葉など。
  • 与えすぎに注意する野菜:ホウレンソウ、キャベツ、レタス、キュウリ、ブロッコリーなど。
  • インコに食べさせて良い果物:みかん、りんご、いちご、もも、いちご、メロンなど。
  • 与えすぎに注意する果物:レモン、グレープフルーツ、ブドウ、スイカ
  • 与えてはいけない食べ物:アボカド、ネギ類、アルコール、人の食べ物全般など。

いかがでしたでしょうか。

愛鳥の栄養バランスを考えるのはもちろんのこと、コミュニケーションの一環で野菜や果物を与えたいですよね。

意外な野菜や果物が実は良くないという場合がありますので、与えてよいもの、悪いものを冷蔵庫などにリスト化して貼っておくのをお勧めします。

一番危ないのは、放鳥時にうっかり食べたらいけないものを出したままにしてインコが口にしてしまったというパターンです。

食べ物によっては中毒を起こす場合がありますので、放鳥前に危険なものや触らせたくないものがないかよく確認するようにしましょう。

なかなか野菜を食べてくれないときは、目の前で美味しそうに食べてみせて興味を向かせたり、細かく刻んで主食に混ぜたり工夫してみてください。

コンパニオンバード情報/コラム集
サイト内検索
\みんなに広めてね/
スポンサーリンク
コンパニオンバード.com

コメント