インコに人の食べ物を与えてはいけない理由3点。必ず守って!

「愛鳥と一緒に食事を楽しみたい」「同じ料理を食べて幸せにひたりたい」こういった飼い主さんはとても多いです。

インコに人の食べ物 与えてはいけない理由3点。必ず守って!

しかし、人の食べ物をインコに与えることは厳禁とされています。

それはどうしてなのでしょうか。

今回はインコに人の食べ物 与えてはいけない理由3点をお話します。

スポンサーリンク

1.味付けが濃すぎる

インコに人の食べ物 与えてはいけない理由3点。必ず守って!

インコにとって人間の食事は塩分や糖分などすべての味付けにおいて濃すぎます。

たとえ減塩食だとしてもインコにとってはまだまだ濃すぎます。

インコには味付けをしていない専用のフードを与えましょう。

インコも「美味しいものが食べたい」という感情がありますから、味付けのご飯に慣れると通常のインコフードを食べなくなり、ますます健康状態が悪化してしまうでしょう。

スポンサーリンク

2.同じ食器を使うことによる人畜共通感染症

インコに人の食べ物 与えてはいけない理由3点。必ず守って!
インコと触ったら必ず手洗いをすることは飼育するために必須です。

インコと口移しをしたり、同じ食器で食事をするのは鳥クラミジア症などの「人畜共通感染症」にかかってしまう可能性があります。

特に抵抗力の低いお子さんやお年よりは重症化することがあります。

衛生的にも非常に良くありませんので、インコをはじめペットと同じ食器を使うことは絶対にやめましょう。

3.インコが食べられない食べ物が多い

インコに人の食べ物 与えてはいけない理由3点。必ず守って!
インコにとって人間の食べ物の大部分は食べることができません。

ネギ類、ニラ類、チョコレート類、ごはん、パン、麺類など、人の食べ物のほとんどがインコにとってNGです。

食べ物によっては中毒症状を起こし治療をする間もなく落鳥してしまうこともあります。

危険!インコが食べてはいけない危険な食べ物まとめ
実はインコや小鳥は、与えてはいけない食べ物がとても多い生き物です。 小さな体ですから、ネギの汁ほんの数滴、チョコレートやアボカドひとかけらでも致死量になることが多々あります。 今回は、種類を問わず、鳥さんが絶対食べてはいけない、有害な食べ物をまとめてみました。

インコに人の食べ物 与えてはいけない理由3点。必ず守って!まとめ

  • インコに人の食べ物を与えてはいけません。
  • インコにとって人の食べ物は塩分、糖分、でんぷんが多すぎるためインコにとっては悪影響です。
  • ペットと食器を共有することは「人畜共通感染症」にかかるリスクが高くなります。
  • インコにとって人間の食べ物のほとんどが危険な食べ物です。

いかがでしたでしょうか。

インコと一緒に同じものを食べたいというのは飼い主の自然な気持ちのひとつです。

しかし、インコは人間が持っていない細菌を体の中に保有しています。

それは人にとって悪影響であり、インコにとって人の食べ物は味付けが濃すぎること、身体に悪影響を及ぼすことがあるためNGです。

人は人、インコはインコだと節度ある距離を保って接することがインコと飼い主双方にとって健康的に過ごせるでしょう。

愛鳥の病気と健康管理
サイト内検索
\みんなに広めてね/
スポンサーリンク
コンパニオンバード.com

コメント