インコが心を許している時にするしぐさ3つ。飼い主ができる事。

インコが飼い主や人に心を許している時のしぐさをご存知ですか?
インコが心を許している時にするしぐさ3つ。飼い主ができる事。
インコは元々警戒心がとても強い動物なので、心を許すと意外な行動を見せてくれます。

今回はインコが心を許している時にするしぐさを3つ紹介します。

インコが心を許している時にするしぐさ3つ

インコが心を許している時にするしぐさ3つ。飼い主ができる事。

  • 人の行動を追いかける。
  • 自分から頭をすりよせてくる。
  • 本気で噛みつかない。

インコは野生下では被捕食者のため警戒心が強い動物です。

そんなインコが人間を信頼し心を許したときに見せる可愛らしい仕草がいくつかあります。

スポンサードリンク

人の行動を追いかける。

インコが心を許している時にするしぐさ3つ。飼い主ができる事。
人になついたインコはケージの中で懐いてる人に注目し後を追います。

餌の交換や敷き紙の交換の様子を観察していたり、じゃれ付いたりしてきます。

人になついていない場合は逃げたり、ケージの隅で固まったりします。

自分から頭をすりよせてくる。

インコが心を許している時にするしぐさ3つ。飼い主ができる事。
人を信頼しているインコは自分の頭を飼い主の手や肩に押し当てるようなしぐさをしてきます。

これは「頭をカキカキしてほしい」というサインです。

頭カキカキをおねだりしてあげたら、人差し指で優しく頭から頬をかいてあげましょう。

気持ちよさそうにうっとりした表情を浮かべてくれますよ。

本気で噛みつかない。

インコが心を許している時にするしぐさ3つ。飼い主ができる事。
インコは心を許した人を本気で噛みません。

噛んでも甘噛みで力を加減して優しく噛んできます。

しかし、不意に驚いたときや恐怖を感じた時は思わず力がはいってしまうことがあります。

基本的には慣れているインコは本気で噛みません。

インコに好かれるために飼い主ができること

インコが心を許している時にするしぐさ3つ。飼い主ができる事。
インコに好かれるにはどうすればいいのでしょうか。

それはとても簡単です。

「インコの嫌がることをしない」「いつも声をかけて優しく接する」「スキンシップをこまめにとる」ことです。

インコは自分に対して「嬉しいこと」「楽しい事」をしてくれる対象を愛し、「嫌がること」「嫌いなこと」をする対象を嫌います。

とても好き嫌いに対して素直です。

しぐさが面白いからとインコをおどかしたり、嫌がるようなことをするとすぐに嫌われてしまうでしょう。

インコに接するときは優しく、たくさん声をかけてあげるようにしてください。

check!インコに好かれる人がやっている3つのこと。実はたったこれだけ!

インコが心を許している時にするしぐさ3つ。飼い主ができる事。まとめ

  • インコには心を許している人にだけみえる可愛らしいしぐさがあります。
  • 人の行動をおいかけたり、自分から頭をすりよせてくるなどです。
  • 人を信用しているインコはよほどのことがない限り、本気で噛む事はしません。
  • インコに信頼されるためにはインコの嫌がることをしないこと、こまめに話しかけて愛情をたっぷりかけることです。

インコは本来警戒心が強い生き物なので、雛のうちから慣らさないとなかなか心を許しません。

愛鳥の性格や好みをしっかりと理解し、怖がる、嫌がることをしないようにすることも心を許してもらうためにはとても必要な事です。

あなたにおすすめ♪ ⋋(◍’◊’◍)⋌  文鳥が手から逃げる、怖がる時の対処法!間違った3つの接し方。
スポンサードリンク
 

♪おすすめインコ記事♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です