今すぐやめて!インコが亡くなりやすい飼い方!3つのNG行為

インコの短寿命や突然死には飼い主の飼育方法や生活習慣が大きく関わってきます。
今すぐやめて!インコが亡くなりやすい飼い方!3つのNG行為
何気なくやっていたことが実は愛鳥の寿命を縮めるリスクがあるものだとしたら…。

今回はインコが最悪亡くなってしまうリスクのある危険な飼い方について解説します。

危険!インコが亡くなりやすい飼い方

  • おやつを沢山あげている。
  • 受動喫煙させている。
  • 台所で飼育している(台所に連れて行っている)。

愛鳥にはいつまでも元気でいてほしい、長生きしてほしいと思いますよね。

飼い主に全くその気がなく、毎日何気なくやっている習慣が大切な愛鳥の命を脅かすことがあるのです。

今回は飼い主が毎日の生活の中でやってしまいがちな代表的な間違った飼育習慣3点をみていきましょう。

インコにおやつを沢山あげている。

今すぐやめて!インコが亡くなりやすい飼い方!3つのNG行為
インコはヒマワリの種や麻の実など脂質の多いシード類をとても好みます。

また、甘いフルーツ類も大好きです。

大好きだからといっておやつをあげすぎると、脂肪過多、糖分過多になり内臓の病気になりやすくなります。

おやつはオカメインコなどの中型インコなら週に1~2回、ひまわりの種なら1回に3粒ほど、フルーツ類は小指の爪の先ほどの量に留めましょう。

中型インコの場合、ひまわりの種を1回3粒、1日2回以上、フルーツ類は週に3日以上あげていると「あげすぎ」となります。

インコに受動喫煙させている。

今すぐやめて!インコが亡くなりやすい飼い方!3つのNG行為
飼い主さんが愛鳥のそばでタバコを吸うと、インコは受動喫煙することになります。

インコや鳥類は気体に対する感受性が非常に高く、ほんの少しの有毒の気体で中毒に陥る可能性が非常に高いです。

インコの飼育スペースでは喫煙は絶対にやめましょう。

インコを飼育されている飼い主さんは、この機会に禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか。

愛鳥と飼い主さん両方の健康増進になるので良いかもしれません!

インコを台所で飼育している(台所に連れて行っている)。

今すぐやめて!インコが亡くなりやすい飼い方!3つのNG行為
インコにとって台所は非常に危険なところです。

火はもちろんのこと、料理の熱で気化した油や、フッ素をインコが吸引すると最悪の場合急死することがあります。

台所でのインコの飼育はもちろんのこと、連れて行くことも絶対にやめましょう。

check!注意喚起!オーブンレンジの使用でインコが急死。フッ素ガス中毒まとめ

フッ素ガスと同様に人間にとっては心地よいアロマや香水もインコにとっては猛毒です。

インコがいる部屋では絶対に使わないようにしましょう。

check!アロマのインコへの影響、アロマディフューザーの危険性について。

今すぐやめて!インコが亡くなりやすい飼い方!3つのNG行為

  • インコの寿命は飼い主の生活習慣に依存するといっても過言ではありません。
  • おやつのあげすぎは脂肪過多、糖分過多による肥満などの多くの病気の原因になります。
  • インコの飼育スペースでは喫煙を控えましょう。
  • 台所は油やフッ素の気化した気体を吸い込み急性中毒の危険があります。

いかがでしたでしょうか。

何気なくやっていることが、愛鳥の命の危険になっていることは実はかなり多いのです。

思い当たることがあれば、今すぐ改めていきましょう。

インコの命は私たち人間と比べると短いです。

1日でも楽しく、幸せな日々が送れるよう、愛鳥にできることをやっていきましょう。

こちらに「長くこの生活を続けているとインコが早死にする飼い方」を解説しています。
check!インコが早死にする飼い方…その習慣を続けると大変なことに。
すぐに愛鳥に影響はでないかもしれません。

しかし確実に愛鳥の体を蝕んでいってしまいます。

インコの盗難被害が急増中!各自防犯対策をお願いします!

check!インコが盗難される目的と発生場所、対処法まで総まとめ
あなたにおすすめ♪ ⋋(◍’◊’◍)⋌  ペットロスは鳥が一番辛い。インコの死から立ち直れない人へ
スポンサードリンク
 

♪おすすめインコ記事♪

コメント

  1. せいちゃん より:

    インコは気体や煙への感受性が高いんですね
    恥ずかしながら知りませんでした

    インコ飼いの喫煙者なのでこれから気をつけます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です