インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物

インコは主食のフードのほかに、副食として、野菜や果物を与える必要があります。
インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物
しかし食べても大丈夫なものと与えてはいけないものがあります。

今回は、インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物をそれぞれ紹介します。

スポンサーリンク

インコが食べてもいい野菜と与え方

インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物
インコが食べても良い野菜は以下のとおりです。

  • 小松菜
  • 豆苗
  • 水菜
  • チンゲンサイ
  • パセリ
  • カボチャ
  • ニンジン

野菜は新鮮なものを選び、よく洗って与えましょう。

冷蔵庫から出したばかりのものは冷えていておなかに良くありません。

30分ほどたって常温に戻してから与えるようにしましょう。

葉もの野菜はそのままでもいいですが、その他の根菜などはゆでてから与えましょう。

野菜を食べているようにみえず、ただ遊んでいるようにしか見えなくても心配要りません。

遊びながら自然に口にするだけでも十分です。

週に3~4日は野菜を与えるようにしてください。

なかなか食べてくれない場合は、すりつぶして少しずつ主食に混ぜてみたり、放鳥時に飼い主さんが一緒に食べてみたりして興味をわかせるのも良い方法です。

スポンサーリンク

与え過ぎると良くない野菜

インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物
キュウリやレタスは水分が多過ぎておなかを壊すことがあるので、与える頻度はごく少なめにしてください。

ほうれん草はアクが強く、カルシウムの吸収を阻害するシュウ酸が含まれているのであまり適していません。

ブロッコリーは推奨されていない説もあるので、与え過ぎには注意しましょう。

インコが食べてもいい果物

インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物
インコが食べても良い果物には以下のものがあります。

  • みかん
  • りんご
  • いちご
  • バナナ

基本的にインコにとって果物は糖分が多く、あまり与えるのは良くありません。

一回の量はオカメインコなら小指の爪の先くらいの量で2口分くらいで十分です。

ヨウムなどの大型鳥の場合、バナナは2分の1本を週に1回~2回くらいが良いでしょう。

とっておきのごほうびという感覚で与えてください。

農薬が付着している場合があるので、果物の皮の部分は与えないようにしましょう。

九官鳥やローリーなど、鳥の種類によっては果物が主食に近い鳥もいます。そういった鳥は例外です。

与え過ぎると良くない果物

インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物
レモングレープフルーツは与えてよい説と良くない説の諸説があるため、与えないほうが無難です。

インコに与えてはいけない野菜/果物

インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物
アボカド、ニラ類、ネギ類は絶対に与えてはいけません。

インコが口にすると中毒症状を引き起こし、最悪落鳥する場合があります。

特にアボカドは毒性が非常に高く、アボカドを食べた手でインコと遊んだ後、インコが急死した報告があります。

check!危険!インコが食べてはいけない危険な食べ物まとめ

インコが食べてもいい野菜/果物と与え方,あげてはいけない野菜/果物まとめ

インコの体を作るために野菜や果物を定期的に与える必要があります。

しかし与える方法や、与える野菜を間違えると大変なことになりますので、与える前に大丈夫な野菜(果物)かしっかり確認しましょう。

コメント