メンフクロウの鳴き声はうるさい?鳴き方は?5分でわかるまとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

メンフクロウの鳴き声って実際はどんな感じなのでしょうか。

メンフクロウの鳴き声はうるさい?鳴き方は?5分でわかるまとめ!

フクロウだから「ホーホー」みたいなものを想像している人が多いでしょう。

実は全然違います。

人によっては「うるさい」と感じるかもしれません。

今回はメンフクロウの鳴き声と、飼育する際の注意点(防音)について紹介します。

スポンサードリンク

メンフクロウの鳴き声

メンフクロウの鳴き声を紹介します。

お迎えを検討する場合は、大音量、もしくはヘッドホンをつけてお聴き下さい(くれぐれも耳を傷めないように)。

テレビなどでよく言われる、低い「ホーホー」といった声を想像すると全く違う声なのがわかりますね。

甲高く、金属音に近いので、個人で飼育する場合は、近隣住民の理解は必須です。

防音対策もしっかりしなければなりません。

スポンサードリンク

メンフクロウを飼育する際の防音対策

メンフクロウの鳴き声はうるさい?鳴き方は?5分でわかるまとめ!

メンフクロウを飼育する際は、防音対策は必須です。

周囲への理解への努力も大切ですが、その前に飼い主自身がしっかり防音対策をする必要があります。

・防音カーテン

・アクリルケージ

・防音壁

などが防音対策として有効です。

これらについて解説していきます。

防音カーテン

今のカーテンに取り付けるだけで、防音効果が見込める防音カーテンが効果的です。

今のカーテンのデザインを損なわず防音効果が見込めるので、デザインも防音も大事にしたいという人にはおすすめです。

遮光効果もあるので、日光浴の時間をしっかり設けましょう。

>>【遮光・防音・省エネ】かんたん防音ライナー1枚

アクリルケージ

アクリルケージは防音や防塵(ほこりの飛び散り防止)の効果があります。

保温も期待できるため、冬場の飼育にも最適です。

※暑い季節は扉の開閉などで通気を工夫し、ケージ内の温度が上がり過ぎないように注意しましょう。

防音壁

防音壁は広範囲かつ、より確実な防音効果が期待できる方法です。

壁を防音に変えるとなると、大きな工事が必要なイメージがありますが、今は釘を打たず、ワンタッチで貼り付けるタイプもあるので、賃貸アパートやマンションでも使うことができます。

隙間があると防音効果が半減しますので、取り付ける際は1面全体をしっかりカバーするように使いましょう。

メンフクロウの鳴き声はうるさい?鳴き方は?5分でわかるまとめ!

  • メンフクロウの鳴き声は甲高く、響きます。一般のフクロウのイメージの声とは大分違います。
  • メンフクロウを飼育するときは、防音処理と周囲への理解が必須です。
  • さまざまな防音対策がありますので、自分と愛鳥にあったものを選びましょう。

メンフクロウの鳴き声はどちらかといえばうるさいほうです。

飼い主さんや鳥好きさんは気にしませんが、そうでもない人には騒音にきこえてしまうでしょう。

しっかりした防音対策をして、気持ちよい飼育をしましょう。

※メンフクロウの飼育方法についてはこちらにまとめてあります!
■メンフクロウのお迎え値段、性格、飼育方法と餌のポイントまとめ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする