コキンメフクロウの鳴き声はうるさい?実際の声と防音対策!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フクロウの鳴き声というと「ホーホー」と低い声で鳴くイメージがありますよね。

コキンメフクロウの鳴き声はうるさい?実際の声と防音対策!

あまりうるさくない印象がありますが、実際は状況により結構大きな声になるのです。

今回はコキンメフクロウの実際の鳴き声と、おすすめの防音対策を紹介します。

スポンサードリンク

コキンメフクロウの実際の鳴き声

【コキンメフクロウの鳴き声】

【コキンメフクロウ警戒音】

コキンメフクロウの声は中型~大型オウムと比べると声量は小さめですが、広範囲まで響く声なので、防音対策をしないと思っている以上に周囲に迷惑をかけてしまいます。

個体差でも鳴く鳴かないの差がありますが、普段鳴かない個体でも繁殖期などは鳴くようになるので、フクロウを飼育する前に防音対策を必ずしましょう。

スポンサードリンク

コキンメフクロウを飼育する際の防音対策

コキンメフクロウを飼育する際、いくつかの防音対策があります。

そのうち特におすすめの2点を紹介します。

・壁に防音材を敷く
・防音カーテンを使う

これらの詳細を解説していきます。

壁に防音材を敷く

防音壁は広範囲でより確実な防音効果が期待できます。

釘いらず、貼るだけで面倒な工事が不要なので、家を傷つけることなく貼ることができます。

難点として、取り付ける際は隙間無く敷き詰めないと防音効果が期待できない点です。

防音カーテンを使う

今のカーテンに取り付けて防音効果を出す防音カーテンも人気があります。

>>【遮光・防音・省エネ】かんたん防音ライナー1枚

使用中のカーテンに取り付けるタイプは、デザインを損ねずに防音効果を発揮できるためおすすめです。

防音対策はやりすぎるくらいやりましょう!

コキンメフクロウの鳴き声はうるさい?実際の声と防音対策!

防音対策はやりすぎるくらいやるほうが実は丁度良いです。

「これくらいなら“多分大丈夫”」といった半端な防音対策は、周囲の苦情になるかもしれません。

苦情をきっかけに愛鳥を飼育しづらくなる可能性もあります。

防音対策はやりすぎるくらいしっかりやっておきましょう!

コキンメフクロウの鳴き声はうるさい?実際の声と防音対策!まとめ!

  • コキンメフクロウの鳴き声は広範囲に通る声をしています。
  • 声量は大型鳥に比べて小さいですが、防音対策をしないと飼育できません。
  • できる限りの防音対策を行いましょう。やりすぎるくらいが騒音トラブルを招きません。

飼育している鳥の声は、飼い主さんは慣れて気にならなくなりますが、周囲の人はそうではありません。

過敏になりすぎるのも良くありませんが、最低2つの防音対策をしておくほうが安全です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする