オトメズグロインコの飼い方/価格・値段/寿命/性格/特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

オトメズグロインコ)ズグロオトメインコ)は「ローリー」「ロリキート」と呼ばれる鳥たちです。

オトメズグロインコの飼い方/価格・値段/寿命/性格/特徴

食性や性質が他の鳥たちとは異なります。

一般的なインコの飼育方法とは全く違うので、飼育する前には勉強が必要です。

今回はオトメズグロインコの飼い方/価格・値段/寿命/性格/特徴を紹介します。

スポンサードリンク

オトメズグロインコの特徴/値段・価格/寿命

オトメズグロインコの飼い方/価格・値段/寿命/性格/特徴

原産国 ニューギニア
寿命 15年~20年
お迎え平均価格 15万円~23万円
大きさ 約27~30cm

独特の食性を持ち、鮮やかな羽根色と何でも興味を示す好奇心旺盛な個体が多いのが特徴です。

人にもよく懐き、密なスキンシップを求めます。

ボール遊びなども大好きで、横になって寝たりするので見ていてあきません。

アクティブな一風変わったしぐさをする鳥を探している人にはおすすめです。

オトメズグロインコの性格

陽気で明るく、ボールやロープ遊びが大好き。

飼い主に対して多くの愛情表現をしてくれます。

好き嫌いがはっきりしているので、好きな人は大好きですが、そうでない人には攻撃的になる面もあります。

若いころから色々な人の腕に乗せて、社交性を育てると誰にでも愛嬌を振りまくインコに育ってくれます。

オトメズグロインコの飼育のポイント

オトメズグロインコの飼い方/価格・値段/寿命/性格/特徴

オトメズグロインコを飼育するときには「ローリー」「ロリキート」属の鳥の性質を熟知しておかなければなりません。

・食性がぜんぜん違います。
・餌は絶対切らしてはいけません。
・排泄物をこまめに掃除すること。

これらをしっかり守らないと飼育は難しい鳥です。

それぞれ解説していきます。

食性がぜんぜん違います

「ローリー・ロリキート」と呼ばれる種類は、自然下で花の蜜、花粉などを主食としています。

専用のパウダーフードを水に溶かした粘性の高い専用フードか、固形のローリー専用ペレットが主食です。

一般的なインコが食べるシードやフードは食べませんので注意しましょう。

果物がとても大好きですが、柑橘系のビタミンCを多く含むフルーツは鉄分を蓄積しやすいため与え過ぎないようにしましょう。

りんご・バナナ・ぶどう・なし・もも などが良いでしょう。

餌は絶対切らしてはいけません

消化能力が他のインコたちにくらべて高く、空腹になりやすいため常に食事をとれる環境が必要です。

24時間以上、断食状態が続くと命に関わります。

悲しい実話ですが、旅行で3日留守にしている間に餌がなくなり、帰宅したら落鳥していたという例があります。

餌は常に新鮮なものを補充しておきましょう。

1日3回はチェックし、残り半分をきっていたら補充するようにしましょう。

特殊なフードなので、万が一の生産遅延や入手遅れでも対策で切るように、最低でも2ヶ月分は常にストックしておき、家族全員で餌の作り方、与え方を把握しておかなければなりません。

排泄物をこまめに掃除すること

粘性のフードを食べるので、排泄物も粘性を帯びています。

毎日掃除しないとケージはすぐに汚れてしまい、あっという間に不衛生になってしまいます。

止まり木も汚れやすいので、予備を常に準備しておきましょう。

オトメズグロインコの飼い方/価格・値段/寿命/性格/特徴まとめ

  • オトメズグロインコは飼い主大好きの陽気で情熱的なインコです。
  • オトメズグロインコは食性や性質が一般的なインコとは異なります。
  • 特別なフードを食べ、消化能力が高いため、常に餌を食べられる状態にしなければ命に関わります。

陽気で遊び好きで、そのコミカルな動きはみていてあきないかわいさがあります。

特別な食性と性質をよく理解してあげて、お世話ができるかをきちんと検討してからお迎えしてあげてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする