文鳥の飼育方法・飼い方/性格/寿命/値段/特徴について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ふわふわと溶けるような体と飼い主大好きのあまり嫉妬もしちゃう魅惑の小鳥、文鳥(ブンチョウ)。

文鳥の飼育方法・飼い方/性格/寿命/値段/特徴について

最初の冬を越すと丈夫なので、初心者向きの小鳥として人気があります。

文鳥の飼育方法・飼い方/性格/寿命/値段/特徴について紹介します。

スポンサードリンク

文鳥の特徴と値段(お迎え価格)、寿命

文鳥の飼育方法・飼い方/性格/寿命/値段/特徴について

原産国 インドネシア固有種
寿命 7年~9年
お迎え平均価格 2.000円~8.500円(色変わり)
大きさ 約16cm

漢字表記されているため、日本の鳥と思われている人も多いですがインドネシア固有種です。

しかしながら、江戸時代から輸入され、日本でも繁殖がさかんなことから、古来から日本人に馴染みの深い小鳥です。

カラーバリエーションも豊富で、シナモン、イザベラなどの色変わりも人気があります。

詳細はこちらをどうぞ↓
■文鳥の種類とお迎え価格。桜文鳥は特に丈夫で初心者向き!

かわいらしい見た目に反してやや気が強く、飼い主さんべったりなので、他の鳥との飼育、放鳥は気をつける必要があります。

自身より大きな動物にも向かっていくほどなので、多頭/多種飼育では十分気をつけましょう。

文鳥の性格

飼い主さんにべったり懐く優しい性格です。

反面、他の鳥や動物に対し嫉妬して攻撃するほどの気性の強さを持っています。

1羽で飼育する分には問題はありませんが、多種・多頭飼育においては相手の動物のサイズに関わらず接触には気をつけましょう。

性別で性格に違いがあるのも特徴です。

文鳥のオスの性格

文鳥のオスは気が強く、他の鳥や動物に対して自分からどんどん向かっていきます。

反面、環境の変換に敏感で、新しいおもちゃやケージの内装の変化にこわがるところがあります。

文鳥のメスの性格

文鳥のオスに比べるとメスは気の強さがやや低く、おっとりしています。

しかし独占欲と嫉妬心が強いので、メスであっても異種との同ケージ飼育は避けましょう。

また、卵詰まりになりやすいので、発情時は気をつける必要があります。

※卵詰まりに関してはこちらをお読みください↓
■インコの卵詰まりの症状と処置、予防方法まとめ 放置は危険!

スポンサードリンク

文鳥の飼育方法

文鳥は比較的丈夫で暑さ、寒さには強い種類です。

※一部の色変わりは日光浴に弱いので注意しましょう。

それでも雛から若鳥で最初の冬を越えるまでは弱いところがあるので、最初の冬をしっかり温度管理して越す必要があります。

食事は小型インコ用混合フードを中心に、小松菜などの野菜をバランスよく与えましょう。

水浴びが大好きなので、放鳥時やケージに設置できる水浴びセットをつけてあげるととても喜びます。

水浴びの方法、注意点はこちらをどうぞ↓
■インコや文鳥の水浴びはいつから?温度や時間、注意点まとめ

基本的に丈夫な鳥ですが、体が小さいため一度体調を崩すと建て直しが難しい傾向にあります。

いつもと様子が違うときはすぐに病院に連れて行きましょう。

※詳細はこちらをどうぞ。
■文鳥(ブンチョウ)の元気がない/具合が悪いときの対処法。

文鳥の飼育方法・飼い方/性格/寿命/値段/特徴についてまとめ

  • 文鳥は江戸時代から日本に輸入、愛玩された日本人に馴染みの深い鳥です。
  • 気が強い/荒い面があり、他の小鳥や動物との同居は慎重に行う必要があります。
  • 一冬こしたら比較的丈夫なので、初心者にもなじみやすい小鳥です。

文鳥は見た目以上にエネルギッシュで元気いっぱい!

でもほっこりするときは溶けるようなお餅姿勢がかわいいです^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする