サザナミインコの飼育・飼い方/性格/特徴/値段・価格について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

サザナミインコは緑、ブルーがあざやかでずんぐりした愛らしいフォルムが印象的なインコです。

サザナミインコの飼育・飼い方/性格/特徴/値段・価格について

大人しく優しい性格なので、集合住宅や小さなお子様がいるご家庭でも飼育ができるのが魅力です。

今回はサザナミインコの飼育・飼い方/性格/特徴/値段・価格について紹介します。

スポンサードリンク

サザナミインコの特徴・値段・寿命

サザナミインコの飼育・飼い方/性格/特徴/値段・価格について

原産国 南アメリカ、西パナマ、ベネズエラなどの涼しい森林地域
寿命 10年~12年
お迎え平均価格 2万円~4.5万円(色変わり)
大きさ 約15cm

カラーバリエーションが多く、ノーマル(グリーン)を代表に、ブルー、ルチノー、アルビノ、モーブ、コバルトといったカラーがいます。

濃い目のカラーが多いのも特徴です。

雛のうちから飼育すると人に良く慣れます。

噛み癖が強い個体も中にはいるので、噛みが強い場合はしつける必要があります。

噛み癖のしつけについてはこちらをどうぞ↓
■インコの噛み癖を治すにはおもちゃが有効!大型は手袋をはめて!

サザナミインコの性格

サザナミインコはとても大人しく、温厚な性格をしています。

雛のうちから飼育すると表情豊かな人間大好きインコになってくれます。

若干臆病な面もあり、懐くまでに数日~数ヶ月かかる場合もあります。

ゆったりゆっくり接してあげてください。

優しい性格のため、気の強いインコとの飼育はいじめられる場合もあります。

多頭飼育では十分相性を確かめてお迎えしましょう。

万が一相性が悪い場合は同時放鳥は絶対にしないようにしてください。

サザナミインコの飼育のポイント

サザナミインコは他のインコにはないちょっと変わった特徴があり、それらを理解した上で飼育するとうまく飼育できます。

特に下記の二点はサザナミインコを飼育する上で押さえておくポイントです。
・室温と水分管理
・歩くのがすき
・鳴き声

これらについて解説、対処法を説明していきます。

室温と水分管理

サザナミインコは熱帯地域に生息していますが、涼しい場所を選んで生活するため、実は暑さにはとても弱いです。

高温多湿を避けた風通しのよい場所にケージを置いて室温を管理する必要があります。

また、水分を多く取る性質があり、排泄物は水っぽい傾向にあります(軟便)。

こまめな掃除が必要です。

歩くのがすき

飛ぶよりも歩くのを好むインコです。

放鳥スペースで歩き回れる場所の工夫をしてあげると喜びます。

スポンサードリンク

鳴き声

サザナミインコはあまり鳴く頻度は高くありませんが、鳴き声はとても大きく、広範囲に響きます。

呼び鳴きといった鳴く習慣がつくと近隣に迷惑がかかる場合があります。

頻度は高くないとはいえ、アクリルケージなどの防音対策をしておくのをおすすめします。

サザナミインコの飼育・飼い方/性格/特徴/値段・価格についてまとめ

  • サザナミインコは比較的に大人しく、優しい性格なので集合住宅でも飼いやすいインコです。
  • 人にとても良く懐き、丈夫なので一冬越えたら飼育しやすくなります。
  • 室温に気を配ること、みずっぽい排出物なのでこまめな掃除が必要です。

サザナミインコはそのカラーバリエーションとおっとりとした性格で人気急上昇中のインコです。

これからメジャーになっていくインコといえるでしょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする