アキクサインコの種類、性格とお迎え価格。カキカキはちょっと苦手な癒し系!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おとなしくて優美な姿が魅力の中型インコ、アキクサインコ。
アキクサインコ
アキクサインコの性格、お迎え価格、基本的な飼い方をまとめましたので紹介します。

お迎えを検討している方の参考になりますように。

スポンサードリンク

アキクサインコについて

アキクサインコは淡い「秋草」のような色合いとかわいらしい鳴き声で愛好家にとても人気のあるインコです。

声も小さく、騒音にはなりにくいのと、一人遊びが得意なので、日本の住環境や仕事で家を空ける時間が長い状況でも、ストレスにはなりにくいのが魅力です。

  • アキクサインコの性格
  • アキクサインコのお迎え価格
  • アキクサインコの手乗りのポイント

お迎え前に知っておきたいポイントを解説します。

アキクサインコの性格

アキクサインコの種類、性格とお迎え価格。カキカキはちょっと苦手な癒し系!

アキクサインコは、穏やかで飼い主にとても従順な性格です。

べたべたと触られるのは苦手です。

飼い主さんの肩にとまって、ゆっくりとした時間を好む傾向にあります。

一羽でさえずっているのが好きなタイプが多いでしょう。


一番の魅力は、美しいさえずり。音量も小さめで、格別の心地よさです。

鳴き声も小さめで、破壊行動も少なめです。
(全くないわけではありません)

日本の住宅事情を考えると鳴き声が小さいのは魅力的です。

羽根の色も本当に美しいインコ。

スキンシップより、仕草やさえずりを楽しむ方におすすめです。

※詳細はこちらもどうぞ^^
■アキクサインコの鳴き声やおしゃべりについて。控えめで集合住宅にも。

病気に比較的強く、全般的に飼育しやすい鳥といえます。
(PBFDに耐性があるという説もあります)

スポンサードリンク

アキクサインコのお迎え価格

お迎え価格は、ノーマルで15000円~2万円、色変わりで2万円~3万円ほどになります。

流通経路や、慣れ具合でも変わりますが、ここ10年でお迎え価格は約3割ほど下がった傾向です。

アキクサインコの手乗りのポイント

アキクサインコは手乗り崩れしやすい鳥といわれています。

手乗りであってもスキンシップが少なくなったり、ケージに入れっぱなしの期間が長くなると、手乗り崩れしやすくなります。

加えて、手乗りに懐かせるのが難しい面があります。

手乗り崩れになってしまったら、ゆっくり撫でて声をかけてスキンシップを重ねて少しずつ距離を縮めていきましょう。
■インコを手乗りにするために行うたった3つの方法(成鳥、若鳥)

アキクサインコの基本的な飼い方

アキクサインコ

アキクサインコは静かな環境を好み、急な変化などをあまり好みません。

穏やかな時間を提供できるように、環境を工夫しましょう。

中型インコ用のフード、ケージを使って飼育することができます。

その他、下記のポイントを抑えておくとインコにストレスを与えず飼育できます。

・日中はあまり活動しない。

・穏やかな時間を好む。

・食べ物の好みにやや個体差があります。

日中はあまり活動しない

アキクサインコは日中はあまり活動をしません。

活動時間が夕方~夜という特殊なインコです。

そのため、毎日のお世話は朝と夕方以降にするとアキクサインコの生活スタイルにあうでしょう。

ただし、運動自体は好きなので、一度飛びたい気持ちになって飛び出すと、結構な時間飛び回ります。

放鳥の部屋は広めにしてあげると良いでしょう。

穏やかな時間を好む

べたべたと触られたり、カキカキといったスキンシップはやや苦手。

人にはとてもなつきますが、触られることは、どちらかといえば苦手です。

一人でまったりさえずったり、ちょっとしたおもちゃで遊んだりと、1羽での時間を過ごすのがとてもうまいです。

留守番がちのご家庭でも、ストレスを与えにくい種類といえます。

食べ物の好みにやや個体差があります

食べ物は、一般に売っている、小型インコ用の配合飼料をメインにペレットや脂質の低いシード、ヒエ、キビ、アワを混合し食生活をさせましょう。

ヒエが好きな子、キビが好きな子など好みが意外にありますので餌の残り具合で、好みを確認しましょう。

アキクサインコ好きの声

アキクサインコの種類、性格とお迎え価格。カキカキはちょっと苦手の癒し系!まとめ

  • アキクサインコは穏やかで、人間大好き。
  • 穏やかな性格で、飼い主さんとゆっくりした時間を過ごすのを好みます。
  • アキクサインコの声量は小さめ。そのさえずりの美しさは格別。

優しい色合いと、穏やかな性格、美しい鳴き声。

まだ認知度は低いインコですがその姿はまさに、動くルビーのようです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする