失敗しないセキセイインコの飼い方、雛選びの3つのポイント!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

初めて小鳥を飼う人によくおすすめされるポピュラーなコンパニオンバード、セキセイインコ。
失敗しないセキセイインコの飼い方、雛選びの3つのポイント!
多種多様な羽色のバリエーションと、人懐こい性格。

コンパニオンバードの原点とも言われるインコです。

今回は、セキセイインコを上手に飼う3つのポイントをまとめました。

2017/5/2更新

スポンサードリンク

失敗しないセキセイインコ飼育のポイント!

失敗しないセキセイインコの飼い方、雛選びの3つのポイント!

1:雛選びに時間をかける

最初にして一番大切なポイントがお迎えするとき。

雛選びが非常に大切です。
痩せすぎてないか、人に興味があるか、おしりや口周りが汚れていないか、羽毛は揃っているかを確認しましょう。

また、同時にショップの雰囲気も大切です。

ペット臭が凄かったり、餌や水が汚い不衛生なショップでのお迎えは避けましょう。

詳細はこちらもご覧ください↓
■セキセイインコの雛の飼い方と注意点 これだけは抑えましょう!
■インコの雛のお迎えと、元気な雛の見分け方、健康チェックまとめ
■必読!良いペットショップの見分け方(インコ/小鳥)

また、お迎え時期は気温が安定している、春先(4月~)、秋前(9月~)がベストです。

2:食生活と健康管理

失敗しないセキセイインコの飼い方、雛選びの3つのポイント!

インコの餌はホームセンターなどで売っている餌で十分ですが、それだけではビタミンなどが不十分。

・小松菜
・豆苗(とうみょう)
・ブロッコリー
などの青野菜
に加え、2~3日に1回くらいの割合で水か餌にビタミンサプリを少々入れると調子よく過ごせます。

特に、換羽(羽根が生え変わる)時期は栄養とエネルギーを特に使います。

各種ビタミンをしっかり採っておきましょう。

餌は朝1回全交換、夕方に食べた量だけ補充。

スポンサードリンク

水は朝と夜の2回全交換しましょう。

また、食べてはいけないものも知っておく必要があります。
■危険!インコが食べてはいけない危険な食べ物まとめ

3:冬場の保温と気温管理

失敗しないセキセイインコの飼い方、雛選びの3つのポイント!
インコの保温は、その命を左右するほど大切なものです。

保温を怠ったばかりに、一晩で体調を崩し落鳥することも珍しくありません。

特に冬場の室温管理はしっかりしておきましょう。

目安として、
生後1年未満:25~30℃
1~6歳の成鳥:20~25℃
7歳以上の老鳥:25~30℃
病鳥:30℃

での温度管理が、ベストです。

失敗しないセキセイインコの飼い方、雛選びの3つのポイント!まとめ

・セキセイインコの上手な飼い方!
・まずは雛選びをしっかり!
・食生活にも注意!ビタミンやを野菜たっぷりと。
・保温も大切です。

雛選び、食生活、保温、健康管理。

これらがしっかりすれば、セキセイインコは「長生き」に育ちます。

ですが何より大切なのは、飼い主さんとの濃密な時間なのは言うまでもありません^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする