タイハクオウムの性格、鳴き声(雄叫び)について。防音対策紹介。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人間大好き!なコンパニオンバード、タイハクオウムの性格や鳴き声について。
タイハクオウムの性格、鳴き声(雄叫び)について。防音対策紹介。
スキンシップを非常に好み、いつも人間に甘えていたいといった甘えん坊が多いのが特徴です。

しかし、雄叫びがすさまじく、防音対策なしの飼育は不可能。

今回はタイハクオウムの性格、鳴き声/雄叫びと防音対策を解説します。

スポンサードリンク

タイハクオウムの性格

タイハクオウムの性格は温和で遊んでもらうことが大好き。

何より人間が大好きで、ベッタベタに慣れてくれます。

その慣れ方は「犬のよう」と言われるほど。

人見知りもほとんどありませんが、個体によっては家族にしか愛嬌を振りまかないオンリーワンな子もいます。

タイハクオウムの鳴き声、雄叫びについて。

タイハクオウムの性格、鳴き声(雄叫び)について。防音対策紹介。
タイハクオウムの雄叫びは、金属音に近く、30センチ先の人の声が聞こえなくなるほどです。

鳴く時間帯は主に早朝か夕方。

一日中鳴く個体はまれです。

音量は下の動画を音量最大にしても、再現できないくらいです。

よって、防音対策は必須です。

防音アクリルケースやお金に余裕があれば、部屋の壁に防音材を敷いた防音ルームを作るくらいの気持ちがないと、一軒家でも近所迷惑になりかねません。

防音対策にはお金をかけるつもりで、しっかりとした対策を強く勧めます。

>>アクリルバードケージ[マグネット両開き・ワイドタイプ]

※防音対策についてはこちらをチェックしてみてください。
お迎えしてからの対策は「遅い」です!
■大型インコ/オウムの防音対策とおすすめケージ!

タイハクオウム好きの声

タイハクオウムの性格、鳴き声(雄叫び)について。防音対策紹介まとめ

・性格は人なつこく、ベタ慣れしやすくスキンシップ大好き!
・その懐き方はまるで犬のようと形容されます。
・鳴き声は大きく防音対策必須。
・しっかりした防音対策ができた状態でのお迎えがベストです。

人馴れ度が半端ないタイハクオウム。

雄叫びがかなり大きく甲高いので、しっかりした防音対策が必須です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする