インコのヒナが鳴く理由と、怖がらせない持ち方。この方法でベタ慣れインコ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

餌もあげたのに、遊んだのに、雛がピイピイずっと鳴いている、そんな経験はありませんか?
インコ
またこの頃から、持ち方をちょっと工夫するだけで、ベタ慣れインコちゃんまっしぐらになります!

インコが鳴く理由と人間を怖がらない持ち方を紹介します。

スポンサードリンク

インコのヒナが鳴く理由

インコ
インコの雛が起きている間、鳴くのは自然なこと。

自分を守ってくれる親に、存在を知らせたり他の兄弟よりもご飯を多くもらう為の防衛本能です。
これは空腹時でなくてもやります。

気をつけなければいけないことは、

・温度が高すぎる、低すぎる等の、飼育環境の異常。
・空腹を訴えている。
・その他不調。

の可能性です。

雛をよく観察し、甘えて鳴いているのか、何かしらの異常で、鳴いているのかを、判断する必要があります。

力なく鳴いていたり、苦しそうな様子があれば、すぐに獣医に相談しましょう!

人間にベタ慣れにする持ち方

小鳥を持つ上で、絶対に手で、やってはいけないのは上から小鳥を覆うようにつかむこと。

スポンサードリンク

小鳥は自然界では捕食される側。

上から手で覆うような掴み方は恐怖を与えてしまい、人の手=人間を怖がるようになってしまいます。

インコ 持ち方
下からすくう様に手に乗せるか、おなかあたりに人差し指を添えると反射的に乗ります。

こうやって、人に抵抗なく乗れるようにするのが、ベタ慣れへの近道です!

インコのヒナが鳴く理由と、怖がらせない持ち方。この方法でベタ慣れインコ♪まとめ

・インコの雛が、鳴くのは自然なこと。
・親に存在を知らせたり、餌を多く食べようとする本能。
・不調や飼育環境不具合の可能性もあるのでよく観察すること。
・雛は下からすくい上げるように持つこと。
・上から覆いかぶせるのは恐怖を与えます。

インコは思っている以上に、人間の行動に敏感です。

行動ひとつで、距離を置いたりベタ慣れになったりします。

毎日声をかけて、負担にならない程度に遊んで、インコの嫌がることをしなければ、ほぼベタ慣れになります!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする