ヒメコンゴウインコの性格、寿命、鳴き声について。動画有!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

穏やかで感情豊かな癒し系ヒメコンゴウインコ。
ヒメコンゴウインコの性格、寿命、鳴き声について。動画有!
コンゴウインコの中でも緑色が強い種類です。

翼を広げると、赤や青の羽根があり実はとてもカラフル!

そんなヒメコンゴウインコの性格、寿命、鳴き声ついてまとめてみました。

2017/05/20更新

スポンサードリンク

ヒメコンゴウインコの性格

ヒメコンゴウインコの性格、寿命、鳴き声
ヒメコンゴウインコは他のコンゴウインコに比べ、シャイで、オンリーワンな傾向がやや強いといわれています。

好きになった人には、全身で愛情を表現してくれます。

ゴロンしたり、体をすり寄せてきたり。

基本的にはフレンドリーなコンゴウインコの性格寄りです。

ヒメコンゴウインコに限らず、大型鳥は特にコミュニケーションをもとめる傾向にあります。

手乗りなら最低でも必ず一日1回は放鳥してコミュニケーションをとってあげてください。

あまり放置すると寂しさとストレスから、毛引きなどを起こす可能性があります。

ヒメコンゴウインコの寿命

ヒメコンゴウインコ
他のコンゴウインコにも共通しますが、ヒメコンゴウインコの寿命は平均40~50年と長く、一生のお付き合いになります。

スポンサードリンク

飼い主さんの人生設計に彼らとの生活を、しっかり入れられる人にお迎えして欲しい鳥です。

ヒメコンゴウインコの鳴き声

コンゴウインコは全般的に声が非常に大きく、強烈です。

どんなに対策しても近所に響くと考えましょう。

下の動画を、ボリュームを上げてご覧ください(同じコンゴウインコのルリコンゴウインコです)。

絶叫すると、1m先の人の声が聞き取れないほどです。

ただし、一日中鳴くわけではなく、朝や夕方など鳴く時間帯が決まっています。

ですので、対策をしっかりすればカバーはできうるでしょう。

苦情にならないように、お迎え前に近所に一言伝えておくのも、効果的です。

ヒメコンゴウインコをお迎えする前に

・寿命は50年以上あります。お世話ができなくなったときの譲渡先は決めていますか?

・飼育している間は旅行はいけません、あらゆる場面で我慢しないといけないことがでてきます。それでもインコ優先の生活ができますか。

・インコの医療費は莫大です。100万以上かかる場合もあります。惜しまず出してあげられますか?

・防音、防塵対策はできていますか?毎日掃除ができますか?

・知能が高く反抗もします。全ていう事をきくとは限りません。寛大に接してあげられますか。

これらのことがひとつでも守れない場合、ヒメコンゴウインコの飼育は見送りましょう。

オウムの飼育は勢いやノリでは絶対続きません。

お迎えしてからの人生を鳥と一緒に過ごせる(大げさではありません)人だけが、お迎えしてください。

ヒメコンゴウインコの性格、寿命、鳴き声について。動画有!まとめ

・温厚でちょっぴりシャイなヒメコンゴウインコ。
・全体的に緑色しかし翼には赤や青の羽があります。
・寿命は40~50年。一生のお付き合い。
・鳴き声は非常に大きい。対策必須です。

2歳を過ぎれば、比較的丈夫で飼い主大好き。

人の言葉も覚え、感情を全身で表してくれます。

これを読んで、ヒメコンゴウインコや大型インコを好きになってくれたらとてもうれしいです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする