文鳥の性格と魅力。嫉妬まで!?驚くほどなつく癒し系♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

飼い主ひとり占め大好きでちょっぴり嫉妬深い。

でもそこがたまらなく可愛い!そんな小型鳥・文鳥。
文鳥の性格と魅力。嫉妬まで!?驚くほどなつく癒し系♪
文鳥=カゴの中でのみの飼育という人も多いですが、
文鳥こそ、手乗りの魅力を味わうことのできる小鳥なのです!

スポンサードリンク

文鳥の性格と魅力

嫉妬するほど人になつく!そして気が強い鳥

文鳥の性格と魅力。嫉妬まで!?驚くほどなつく癒し系♪
文鳥は、飼い主さんのことを、とことん信頼しべったりと甘えてくれます。

手の中にもぐりこんで眠るくらい、全幅の信頼を寄せる鳥です。

喜怒哀楽の表情も豊か。

小さな体で精一杯感情を表す様子は、いつまでみていても飽きません。

反面、比較的温和なインコたちと比べ、文鳥は気が強い子が多いです。

そのため、セキセイインコやオカメインコなどとの同じカゴでの同居は文鳥がいじめる側になる可能性があります。

他のインコとの放鳥のときも、気が強い面をみせて他のインコを追い回すことがあります。

文鳥と他のインコの放鳥は、飼い主さんがよく観察した上で慎重に行う必要があります。

性別でやや性格が異なる

文鳥の性格と魅力。嫉妬まで!?驚くほどなつく癒し系♪
個体差もありますが、文鳥は性別でやや性格に違いがあります。

スポンサードリンク

オスは気が強く、反面こわがり

文鳥のオスは気が強く、他のインコに積極的に威嚇する傾向があります。

反面、新しいおもちゃや環境の変換に敏感でこわがる面があります。

メスはおっとり穏やか系

文鳥のオスに比べ、メスは比較的穏やかでおっとり系。

飼い主のそばに優しくとまり、愛らしいしぐさを魅せてくれます。

しかし独占欲と嫉妬心は、強い種類なので、他のインコとのケージ同居はメスであっても避けましょう。

文鳥の性格と魅力。嫉妬まで!?驚くほどなつく癒し系♪まとめ

・手乗りでより実感できる、文鳥の魅力。
・人間大好きでベッタベタに慣れる。
・反面、他の文鳥やインコには、
嫉妬心を見せることも。

文鳥は、小さな体に気の強さと愛情深さが、
同居した鳥さん。

愛情をかければかけるほど、あなたに特別かわいいしぐさをみせてくれるはずです♪

種類や文鳥の情報についてはこちらもどうぞ♪
■文鳥の種類とお迎え価格。桜文鳥は特に丈夫で初心者向き!
■文鳥の爪切りはどこまで?長さの目安と頻度、道具について。
■文鳥(ブンチョウ)の元気がない/具合が悪いときの対処法。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする