ロリキート(ローリー)は仕草が可愛いインコ♪飼育のポイントまとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

他のインコや鳥類と一風変わった性質を持つ、ロリキート(ローリー)属のインコたち。
ロリキート(ローリー)は仕草が可愛いインコ♪飼育のポイントまとめ!
とても人懐こく、ボールや、おもちゃを使った遊びが大好き!

とにかく触れてスキンシップを、したい人にオススメです。

今回は、
・ロリキートとは。
・ロリキートの飼育のポイント
を紹介します。

スポンサードリンク

ロリキート(ローリー)とは

ロリキート(ローリー)は仕草が可愛いインコ♪飼育のポイントまとめ!
鮮やかな羽色と陽気な性格、ちょっと変わった食性を持つ中型インコの総称です。

・ヒインコ
・ゴシキセイガイインコ
・オトメズグロインコ
・ヨダレカケズグロインコ

インコの仲間の中でも、色鮮やかな羽色を持つ鳥が多いのがロリキートの特徴です。

性格的には好奇心が旺盛。

とても人懐っこく陽気で情熱的で遊び好き。

人が触れることにも、抵抗感を持たない個体が多く、触ってスキンシップをとりたい人にオススメです。

スポンサードリンク

おしゃべりは個体差があります。

総じてうまいほうではありません。

ロリキート(ローリー)の飼育のポイント

ロリキート(ローリー)

ロリキート(ローリー)属のインコたちは、食性などに他のインコとは大きな違いがあります。

しっかり知っておかないと、ローリーたちの命に関わることになり、安全な飼育はできません。

食生活が他のインコと違う

ロリキート(ローリー)は仕草が可愛いインコ♪飼育のポイントまとめ!
ローリーは、舌で果汁をなめとる食生活をしているため、他のインコたちとはまったく違う食事になります。

フードは、専用フードを水で溶いて、ドロドロにした「ローリーネクター」や専用ペレットが主です。

>>ラウディブッシュ ローリーネクター

消化能力が他のインコに比べて高く、空腹状態になりやすいです。

24時間以上空腹状態が続くと命に関わりますので、1日3回は餌を補充しましょう。

果物はとても好きなので、できれば毎日与えてください。

りんご、バナナブドウなどが大好き。

皮つきの果物は皮をむいてあげてください。

※柑橘系は肝臓を傷める場合があるため、少なめが推奨されています。

排出物がゆるいのでこまめな掃除が必須!

また、軟便なためケージが非常に汚れやすいです。

最低一日2回は掃除してあげられる環境が好ましいでしょう。

止まり木も汚れやすいので予備があると便利です。

ロリキート(ローリー)は仕草が可愛いインコ♪飼育のポイントまとめ

  • 他のインコとやや性質が異なるロリキート(ローリー)
  • 性格は陽気で情熱的。人懐こく、遊び大好き!
  • 特別なフードを食べ、消化能力が高いため、空腹状態が続くと命に関わりますので本当に注意してください。

ローリーの飼育は他のインコたちと違うところがありますが、愛くるしいしぐさと、元気さ、人懐こさは格別です。

寿命も20年~と長いので一生のパートナーになってくれるでしょう。

これを読んで、ローリーへの興味が沸いてくれたらとてもうれしく思います!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする