コザクラインコの種類(色変わり等)とお迎え価格

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

「ラブバード」の愛称を持つほど、人に対し深い愛情をしめすコザクラインコ。
コザクラインコの種類(色変わり等)とお迎え価格
コザクラインコは数十種類の色変わりがあり、地域やブリーダーによって名称も異なる場合があります。

代表的なものをお迎え価格と一緒に紹介します。

お迎えの参考や目安にどうぞ。

2017/4/28更新

スポンサードリンク

色変わりとは

コザクラインコは野生下では「ノーマル」のみです。

近年、愛好家やブリーダーによって色変わりが作出され、そのカラーバリエーションもコザクラインコの魅力になりました。

呼び方は地名やブリーダー、ショップによって若干の違いがあります。

色変わりは弱い?

よく「色変わりは病気になりやすい」「寿命が短い」といったことが言われますが、そのようなことはほぼありません。

野生化においてノーマルが多いのは、色変わりは目立ち、捕食されやすいためノーマル種が生き残った結果といわれています。

個体差もありますが、体質、寿命などはノーマルも色変わりも変わりありません。

他、コザクラインコを飼育する上での注意点はこちら!
お迎え前に一読を!
▽コザクラインコの飼育の注意点(鳴き声、噛み癖、放鳥、事故など)

コザクラインコの種類とお迎え価格

☆ノーマル

コザクラインコの種類
コザクラインコといえばこの色!

赤いお顔に緑色の体が、まるでクリスマスのように鮮やかです。

お迎え価格:7.000円~9.000円

☆ルチノー

コザクラインコの種類
ノーマルの緑色部分が黄色くなったものを言います。

画像の子は目がブドウ色なので「ゴールデンチェリー」になります。

お迎え価格:9.000円~15.000円

☆シナモン

コザクラインコの種類
全体的に薄いカラーになります。

オーストラリアンシナモンのオスは遺伝の関係上、ほとんど生まれません。

お迎え価格:9.000円~15.000円

☆モーブ/ダークモーブ

コザクラインコの種類
深緑色がかった、灰色っぽい羽根が特徴です。

お迎え価格:7.000円~12.000円

スポンサードリンク

☆ホワイトフェイス

コザクラインコの種類
文字通り顔の白さが目立つ種類です。
(羽根の色などで、ホワイトフェイスと呼称しない種類もあります)

画像の子は羽根が深緑色なので「ホワイトフェイスモーブ」です。

お迎え価格:8.000円~14.000円

☆バイオレット

コザクラインコの種類
青みの強い色合いが特徴。
特に尾羽の美しさは秀逸です。

お迎え価格:7.000円~12.000円

☆シーグリーン

コザクラインコの種類
嘴の付け根がピンクで先の方が黄肌色が特徴。

頭部は薄い杏色になります。

お迎え価格:7.000円~12.000円

他にも…

灰色がメインの【グレイ】、
赤い羽根が混じる【レッド・サフィション】
スパングルのような模様が入る【グレイウィング】など本当に多種多様の種類がいます。

コザクラインコの種類とお迎え価格まとめ

・種類は多種多様。
・日々新しい種類が愛好家から作出されている。
・価格は15000円前後で落ち着く傾向。

コザクラインコは模様の入り方、色の入っている部位などで非常に多くの種類に枝分かれします。

劣勢遺伝の色変わりもいるので巣引きを考えている人は事前によく調べましょう。

あなたにピッタリのコザクラちゃんに出会えることに願って!

☆お迎え前、お迎え後にどうぞこちらもお読みください^^
▽コザクラインコの雛の育て方、保温と一人餌まで。
▽コザクラインコの飼育の注意点(鳴き声、噛み癖、放鳥、事故など)
▽コザクラインコの噛み癖の矯正、治し方。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする