ヨウムの飲み水はカルシウム豊富な“硬水”が最適!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

ヨウムはアフリカ原産の鳥。

現地の飲み水は硬水のため、
あわせてあげるほうが、
体調管理も、
よりやりやすくなります。
ヨウムの飲み水はカルシウム豊富な“硬水”が最適!
今回はヨウムと硬水について、
まとめてみました。

スポンサードリンク

原産の水にあわせてあげる

硬水とは?

水1000mlの中に溶けている、
カルシウムとマグネシウムの量を、
表した数値のことを、
「硬度」といいます。

120mg/lを超えると「硬水」、
120mg/l未満のものを、
「軟水」とよびます。

ヨウムには硬水が最適

ヨウムの飲み水はカルシウム豊富な“硬水”が最適!
ヨウムは、
コンパニオンバードの中でも、
特にカルシウムを、
多く必要とする鳥です。

カルシウムが不足すると、
歩行の乱れなど、
全身に症状が現れてきます。

ふるさとである、
アフリカの水に慣れているため、
体がよりカルシウムを、
必要とするという説がありますが、
定かではありません。

しかし、カルシウムを多く含んだ、
硬水がヨウムの健康維持には、
大切なのは間違いありません。

硬水はお店で買えます。
ミネラルウォーターを、
いちいち買って帰るのは、
重いので、
通販でまとめ買いも、
おすすめです。

>>コントレックス ナチュラルミネラルウォーター
>>エビアン

コントレックスのほうが、
エビアンより硬度が高く、
日本の水に慣れているヨウムは、
慣れにくい個体もいます。

エビアンでもヨウムに、
必要なカルシウムは、
十分とれます。

愛鳥の好みに、
あわせてあげてください。

ヨウムの飲み水はカルシウム豊富な“硬水”が最適!まとめ

・ヨウムはカルシウムを、
より必要とする鳥。
・現地と同じ硬水を、
与えるのが望ましい。

ヨウムのカルシウム不足は、
深刻な不調を招きます。

これを読んでくださった、
ヨウム飼いさんは、
今日からでも、
硬水を与えてください。

水は全身の、
健康管理のバロメーターです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする