危険!インコが食べてはいけない危険な食べ物まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

実はインコや小鳥は、与えてはいけない食べ物がとても多い生き物。
危険!インコが食べてはいけない危険な食べ物まとめ
小さな体ですから、ネギの汁ほんの数滴、チョコレートやアボカドひとかけらでも致死量になることが多々あります。

今回は、種類を問わず、鳥さんが絶対食べてはいけない、有害な食べ物をまとめてみました。

スポンサードリンク

絶対与えてはいけないもの

基本的に人間の食べ物はあげてはいけません。

摂取した場合、最悪死に至るものもあります。
インコが食べてはいけない危険な食べ物

チョコレート類(ココア、カカオ)

カフェインなどが猛毒です。

コーヒー類

カフェインやタンニンが猛毒です。

アルコール類

揮発性のアルコールを知らずに吸引→歩行困難などの急性症状が出てしまうケースも。

スナック菓子/麺類/ごはんつぶ

塩分、糖分が鳥にとって多すぎます。

また、麺類や御飯は、粘性が高く、カビになりやすいため、そのう炎の原因になります。

ねぎ/ニラ/にんにく類

刺激が強く、中毒症状を引き起こします。

じゃがいもの芽

ソラニンという有害物質を含みます。

スポンサードリンク

アボカド

ペルシンという毒素が含まれ、鳥には猛毒。

賛否があるもの

鳥さんの体調や体質によっては、控えたほうが良いと言われている食べ物です。

小松菜/青梗菜

呼吸器が弱い小鳥には、専門医に相談の上、与えるのが望ましいと言われています。

グレープフルーツ

投薬中の病鳥にはNGという専門医もいるほか、与える事自体がNGという見解もあります。

絶対与えてはいけないものまとめ

・ネギ類、チョコレート、アボカドなどは猛毒!
・小松菜などは呼吸器が弱いインコには注意が必要。
・心配な場合は与える前に専門医に相談を!

鳥は人間より小さい生き物で、ほんの少しの摂取でも全身症状になってあらわれます。

食べ物で愛鳥が命を落とすという悲しい事にならないためにも、食べたらいけないものはしっかり飼い主さんが把握しておきましょう。

また、心配な場合は、与える前に専門医に相談するようにしましょう。

※こちらにインコを飼育する前に絶対知っていただきたいことをまとめております。
あわせてお読みください。
■インコに安全なフライパン!テフロン加工/フッ素加工品は危険!
■知っておきましょう!インコにとって有害物質まとめ
■インコ/小鳥の突然死の死因・原因と病気。雛は特に注意を。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 宮崎よしみ より:

    オカメインコに生のトマトを与えてしまったのですが、大丈夫でしょうか。。

    • コンパニ より:

      宮崎よしみさん>
      与えた量にもよりますが、
      基本的に大丈夫です。あまり多いと水分の関係で、
      下痢になったりします。

      未完熟と、茎、
      ヘタは与えないほうがよいです。

  2. 藤井彩香 より:

    喋れるようにするにはどうしたら良いのでしょうか。
    毎日話しかけていますが、話しません。
    話せるようになったら、もっと私たちとの距離が縮まると思うのですが….

    • コンパニ より:

      藤井彩香さん>種類が書いていないのでわかりませんが、
      しゃべりやすいといわれるインコでも、
      なかなかしゃべらない子もいます。

      毎日話しかけている期間にもよりますが、
      半年~近くでやっとしゃべる子もいます。

      気長に続けてみてください。