セキセイインコの性別の見分け方(成鳥&ヒナ)は鼻がポイント!

鳥さんの性別は、犬や猫と違って見分けにくいです。
しかし、セキセイインコは比較的見分けやすく、そのポイントは鼻(ろう膜)にあります。
セキセイインコの性別の見分け方(成鳥&ヒナ)は鼻がポイント!
今回はセキセイインコの性別の見分け方を、難しいルチノーやハルクインも一緒に解説します。

セキセイインコの性別の見分け方(成鳥)

基本、セキセイインコの性別を判断する時は、『ろう膜』という、鼻のところの色で見分けます。
セキセイインコ 性別 見分け
この『ろう膜』が青くなればオスになります。
画像では左側がオス、右側がメスです。

メスの場合は基本的にろう膜が白くなります。

鼻の穴から周りが白っぽく見える場合もメスの場合が多いです。
セキセイインコの性別の見分け方

メスは発情期を迎えると茶色くなり、発情が終わるとはがれ落ちて、元の色に戻る子もいます。
セキセイインコの性別の見分け方
発情期のメス。

ハルクインやノーマルなど、色の混ざり具合や、飼育環境、個体差で濃淡が出てくるので一概に言えない場合もあります。
スポンサードリンク

セキセイインコの性別の見分け方(ヒナ)

ヒナの時の性別は見分けが付きにくいですが、基本的にピンク色が強い個体はオスが多いです。
セキセイインコの性別の見分け方
この子はオスになります。

ヒナは判別が難しい個体も多いので、その場合は成長を待つ(1~2週間ほど)必要があります。

セキセイインコの性別の見分け方(ルチノー/ハルクインなど)

セキセイインコの性別の見分け方
ルチノー、ハルクインなどの場合は、雌雄の判別が難しい傾向にあります。

雛はもちろん、成鳥になってもあまり変化がありません。

この場合のように、ろう膜の全体がピンク色一色になっていれば、オスの可能性が高いです。

行動でわかるセキセイインコの性別

行動で判断できる場合もあります。
卵を産む→メス(当然ですね)

吐き戻し→オス

これはメスに餌をはき戻して、プレゼントをする求愛行動です。
発情をすると、頻繁に吐き戻しをします。

メスの場合は、求愛行動としてお尻を上げます。
これはオスとの交尾を促す行為です。

このように、行動で判断できるケースもあります。

セキセイインコの性別の見分け方まとめ

  • セキセイインコの性別は、鼻の「ろう膜」で見分けます。
  • 通常、ろう膜が青ければオス、白っぽいとメスです。
  • ヒナの場合はろう膜がピンク色が強ければオスです。
  • ルチノー、ハルクインは判別が難しいといわれています。
  • ろう膜がピンク色が強ければオスの場合が多いです。
  • 求愛行動や卵をうむといったことで、性別がわかる場合もあります。

いかがだったでしょうか。
これであなたのセキセイインコの性別判断のきっかけになれば、とても嬉しいです。

セキセイインコのカラーバリエーションは、こちらをどうぞ!
check!■【セキセイインコ】色変わりの種類(カラーバリエーション)画像

雛をお迎えする前にこちらもご覧ください↓
check!■セキセイインコの雛の飼い方と注意点 これだけは抑えましょう!

あなたにおすすめ♪ ⋋(◍’◊’◍)⋌  ジャンボセキセイインコの性格、大きさ、体重の比較まとめ
スポンサードリンク
 

♪おすすめインコ記事♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です